isuta

CULTURE実現したい未来のために今できることを。占い師SUGARさんが贈る、11月12日〜11月18日の運勢をチェック♡

実現したい未来のために今できることを。占い師SUGARさんが贈る、11月12日〜11月18日の運勢をチェック♡

CULTURE

2018/11/12
mashmediaisuta編集部


実現したい未来のために今できることを。占い師SUGARさんが贈る、11月12日〜11月18日の運勢をチェック♡

illustration by shakachang

この記事のINDEX

今週が終われば11月もあと半分になりますね。

今週もSUGARさんが贈る12星座の運勢をチェックしましょう♩

illust/__ya_su_na__

12星座恋愛運も更新しています。こちらは毎月1日と15日に更新されるので、そちらも合わせてチェック♡!

12星座・先週の運勢をおさらい

おひつじ座の運勢

満たされるために手を伸ばす

先週はの運勢は「深い深い快楽へ、それでも手を伸ばしていこうとするような星回り」でした。8日(木)にいて座が木星に入り、本当に必要なものを手に入れていくための1年が始まっていくおひつじ座にとって、先週は満たされるために手を伸ばしていく最初の週となっていました。でも自分が満たされることは本当はないのかもしれない。そう自覚した上でちゃんと絶望して東京で生きている人もいるんだな、と思うことができれば気持ちも少しは楽になりますね。

今週の運勢をチェックする♡
 

おうし座の運勢

媚が溶けるままに

先週はの運勢は「媚が溶けだすままに膿出ししていくような星回り」でした。もし起こりえるすべての事態を想定し、その葛藤を解決していこうとすると、必然的に人間の狂気の部分を垣間見ることになります。そしてそれはある種の“サプライズ体験”となることでしょう。その時に大切になってくるのは、そうしたサプライズをどこかゲームのように楽しみ、身を任せ、不要に恐れることをやめることです。何が起きても先週は「これも禊か」くらいのつもりで大らかに構えて。

 

ふたご座の運勢

うろうろの効能

先週は「生物としての“かなしみ”に感じいることで、自らを愛おしんでいくような星回り」でした。8日にさそり座で新月を迎えた先週は、自分に必要な「死に場所」を思い描き、この世に生きるものはすべからくちっぽけで、運命に翻弄され続ける悲しい存在なのであり、だからこそ愛しいということを実感することは出来たでしょうか。「その時」がまだずっと先であるならば、まずは悩みが尽きるまでひたすらうろつき回るだけの覚悟を決めてください。

今週の運勢をチェックする♡
 

かに座の運勢

愛とは理解

先週は「理解としての愛をきちんと丁寧に実践していくような星回り」でした。芸術は感覚的に作られるものであり、その場での感性によってしか説明できないものと誤解されがちですが、実際にはそうではありません。芸術を理解するには、その芸術が生み出された時代や背景をきちんと理解している必要があるのです。そしてその意味でいちばん芸術に似ているのは「人間」でしょう。愛とは理解であり、理解したいと願うことは愛の始まりなのだと思います。

今週の運勢をチェックする♡
 

しし座の運勢

自分を表わすような言葉を

先週は「微小な人間としての自分を、どこか懐かしい記憶として語っていくような星回り」でした。8日にさそり座で新月を迎えた先週は、しし座にとっては“おのれの無意識との対話週間”なのだと言うことが出来ました。普段、自分が使っている言葉を改めて見直した上で、自らの存在価値をその上に置いていきたいと心から思えるような言葉を定めて、自覚的に口に出し、打ち、書いてみる。できるだけ、等身大の自分に馴染む言葉を見つけてください。

 

おとめ座の運勢

序の舞​​​​​​​

先週は「守るべき「型」の奥深くへと分け入っていくような星回り」でした。おとめ座が人生に弾みをつけていくために必要な教えは、「役者としての成熟とは、いくつものリズムを自分の身体の中に持っている」ということでしょう。固くなりすぎず、かといってくだけすぎもせず、場や相手のリズムに入り込んでから、いつの間にか自分のリズムにしていく。できるだけ身軽に、柔軟に。自分なりに大きくジャンプをするために、何かに強くこだわる気持ちなんて流してしまってください。

 

てんびん座の運勢

陰に光を当てる​​​​​​​

先週は「身近なところに得難き“敵”を見出していくような星回り」でした。決して飼い慣らすことのできない存在や、油断した瞬間にその鋭い爪であなたを引き裂いてしまうかも知れない身近な敵の姿があったとして、それを回避しなければならない存在として受け止めてしまえば、あなたは高貴さに触れるせっかくの機会を逃してしまうでしょう。表面的にはともかく、魂のレベルでは決して自分になびかず、あくまで対等な存在として、あなたが下に落ちればすかさず突いてくるような“敵”がいることは、高貴な魂の持ち主にとって何よりの誇りになるのです。そういう相手をぜひ大切にしてください。

 

さそり座の運勢

月とつがいになる​​​​​​​

先週は「自らの中の暗い衝動を死に物狂いで貫き通し、暗さを突き抜けた先でいよいよ癒されていくような星回り」でした。率直に言ってしまえば、今のさそり座には「片割れ」が必要なのです。どこか手の届かないところにあり、それを求めて手を伸ばしていく時、さそり座はさそり座になっていくのです。8日に起こったさそり座の新月は、まさにそうした「片割れ」を否応なしに求めていくタイミングでした。

 

いて座の運勢

意志と表明

先週は「“落ちる恋”よりも、もっと確かな意志を持って誰かを求めていくような星回り」でした。詩人である谷川俊太郎さんはどこかで「万有引力とは引き合う孤独の力である」と書かれていました。でもそうしたことを実際に確かめたりするのはすごく難しいことですよね。そうしたものを遮るノイズに鈍感にならず、自分がどんなところに立っていて、その足元を支えるためにはどんな力が必要なのか、自覚を持って明確に自分なりの態度や考えを表明する時期がやってきました。

 

やぎ座の運勢

躊躇を捨てるために​​​​​​​

先週は「一心不乱にひとつのことを地道に続けていく覚悟を、新たにしていくような星回り」でした。芸術家の世界でよく言われているように、若いころにつくった初めての作品の中に、後年の作品の芽が端的に現れていることがしばしば見られます。それは、人の本質はそうそう変わることがないということを私たちに我々に教えてくれる良い例でしょう。年齢を重ねると様々な経験は身に付きますが、かえって想像力の原点を見失ってしまう、という側面もあるのです。

みずがめ座の運勢

生きて在る自分を見つめて​​​​​​​

先週は「移りゆく時代を、死者の視点から見据えていくような星回り」でした。さそり座で新月を迎える先週、あなたに改めて向かい合ってほしかったのは、あなたがこの世界にとって何者として死んでいきたいのかということです。そして今、みずがめ座のあなたには、これまで見えていなかった景色が徐々に開けつつあり、それにつれて自分が広大な海の中のどの地点でどんな役割を担っているのかを早急に認識し直す必要にかられているはず。自らの手で古地図を書き換えていくのです。

今週の運勢をチェックする♡
 

うお座の運勢

いつまでも変わらない友情を​​​​​​​

先週は「ずっと遠いところまで一緒に行ってくれるような仲間を欲していくような星回り」でした。どこかこの世の所在のなさを感じがちなうお座にとって、夢を見るのはやはり肉体ではなく精神の方でしょう。そしてうお座にとって自然と求めていきやすい関係は、恋愛というより人と人として純粋に長く付き合っていける友情なのではないか。パートナーと呼ぶにはどこかまだ青臭くて、恋人と呼ぶにはなんだかさっぱりしている。そんな風に思える相手と巡り合った幸運に静かに浸っていきましょう。

 

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

合わせてチェックしたい!

isuta無料恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

あと2ヶ月の2018年をどう過ごそう?占い師SUGARさんが贈る、11月5日〜11月11日の運勢をチェック♡
【心理テスト】あなたを幸せにしてくれるパートナーのタイプは?isutaの恋愛心理テストで気になる恋愛傾向をチェック♡
【11/1〜11/15】お相手の方の違和感もあえて受け入れて楽しんで。占い師・まついなつき先生が占う12星座の恋愛運をチェック♡

関連記事