isuta

CULTUREあと2ヶ月の2018年をどう過ごそう?占い師SUGARさんが贈る、11月5日〜11月11日の運勢をチェック♡
isuta GIRL

あと2ヶ月の2018年をどう過ごそう?占い師SUGARさんが贈る、11月5日〜11月11日の運勢をチェック♡

CULTURE

2018/11/05
mashmediaisuta編集部


あと2ヶ月の2018年をどう過ごそう?占い師SUGARさんが贈る、11月5日〜11月11日の運勢をチェック♡

illustration by shakachang

この記事のINDEX

2018年も残すところあと2ヶ月。悔いなく、今年中にやりたいことをやりきりたいですね。

今週も、SUGARさんが贈る12星座の運勢をチェックしましょう♩

illust/__ya_su_na__

12星座恋愛運も更新しています。こちらは毎月1日と15日に更新されるので、そちらも合わせてチェック♡!

12星座・先週の運勢をおさらい

おひつじ座の運勢

私が私であるために

先週はの運勢は「時代とか社会とか常識とか、大きなものに巻き込まれる中で取りこぼされがちな、小さな事実や物語を拾い上げていくこと」でした。先週のあなたに伝えたいことがあるとするならば、それは「本音を雑に取り扱わないように」ということでした。現実が荒んでくると、どうしても「言ってること」が「言いたいこと」まで縛り付けて、そのまま世界をぐるぐる巻きにして叩きつけたいような気持ちになってきます。真実はいつも言っていることの行間にあり、行動や視線などとの結びつきの中にあることを忘れずに。

今週の運勢をチェックする♡
 

おうし座の運勢

垢抜けと洗練​​​​​​​

先週はの運勢は「ほんとうの意味で垢抜けていくために必要な儀式をすませていくような星回り」でした。「ぬける」という言葉には「外れる・逃れる」「足りない」という意味の他に、突き通って向こう側へ出ていったり広がったりする「透き通る・移る」などの意味もあります。そして先週のあなたには、この3つ目の意味の「ぬける」ということをいかにやっていくかがテーマとなっていました。なぜなら孤独というものも、その先があるからです。それはまるで、雨が“降る”だけでなく“止む”ことがなくては成立しないことのように。

 

ふたご座の運勢

影と無と​​​​​​​

先週は「過去の亡霊を一刀のもとに切り伏せていくような星回り」でした。最近だとスティーブ・ジョブスが深く帰依していたことで知られる禅宗ですが、禅を深めるということは言い換えれば「自分の中に無への通路を作る」ということなのかもしれません。人は何かを手に入れたり自分の立場を確立していくと、途端に“自然”との距離が出てきてしまう。いま持っているものを全て手放せということではありませんが、やはりどこかで人はひとりで生まれ、死ぬという感覚を持っていないと、命というものがどうあるべきか分からなくなってしまいます。

今週の運勢をチェックする♡
 

かに座の運勢

<私>の拡張​​​​​​​

先週は「自らが獲得しうる交わりと広がりとを、どこか冷静に見つめていくような星回り」でした。人は家を建て、外部の自然と断絶することでひとときの安寧を囲ってきましたが、それが次第に、命取りなディスコミュニケーションへと繋がっていき、みずからを孤独へと追い込むようになってしまいました。ただそれは表層的な現実レベルで、一歩奥へと分け入って行くならば、孤独な人が寝ているその場所は、古くから誰としも知れぬ人たちが歩いてきた道端や、道の真ん中であったかもしれないのです。黙って寝ていても人々の行き交う道に通じる、そんなつもりで人間関係の広がりや交わりをおさめていくのがいいでしょう。

今週の運勢をチェックする♡
 

しし座の運勢

時刻から時間へ​​​​​​​

先週は「移ろいゆく季節を、改めて自分のペースに引きつけて転回させていくこと」でした。時計が開発され誰もが持ち運び可能なほどにパーソナライズされていった結果、何もかもが時計に縛りつけられるようになってしまった。スケジュールが分刻みであるほど“必要とされている人間”の証になるし、逆に予定が空いていると不安な人が増えている。しかししし座的な感性からすれば「Time is money」は性に合わず、「Time is Life」と言った方が腑に落ちるでしょう。もっと自分をイキイキと自由にさせてくれる時間を過ごすよう心懸けてください。

 

おとめ座の運勢

継承と超越​​​​​​​

先週は「脈々と受け継がれてきた精神性を、自分もまた受けとっていくような星回り」でした。人は変に仕事に慣れてしまうと簡単に仕事の中を貫いている1本の棒の存在を忘れてしまいます。いま一度立ち止まって、自分が触れている世界がどこからやってきたのか。そして自分なりの棒に対してどこまで眼差しを開いていけるかを問うてみてほしいのです。

 

てんびん座の運勢

内界と外界の調律​​​​​​​

先週は「内なる星座へ沈静していくことで、「汝自身を知れ」という古くからの言い伝えを思いだしていくような星回り」でした。先週は、自分の言葉がどんな自然と繋がっているのか、どんなところから思いを発しているのかをしっかり感じ直していくことを大切にすることはできたでしょうか? かつてあった想像力の痕跡をそっとなぞっていくだけの殊勝さが、あなたの中に自然と生まれてきたはずです。

 

さそり座の運勢

開花の予感​​​​​​​

先週は「秘かに抱いていた願望をそっと浮上させていくような星回り」でした。今さそり座の人たちは、ある種の開放感のようなものを感じやすい状態にあるかもしれません。さそり座というのは元来、追い込まれてからが強いという性質があるのですが、今はそうした強さを自分が救われていく方向に使うことを心懸けるのがいいでしょう。ここ半年近くずっと胸に秘めてきたことを惜しげもなく解き放っていってください。

 

いて座の運勢

奇を拾う​​​​​​​

先週は「華々しい活躍の前に大事な“灰”を手にしていくような星回り」でした。「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、それは澱んでいた水流が何かの拍子で元の自然な流れを取り戻すのと似て、ある種の自浄作用なのだろうと思います。しかし思い返してみればそれは、運命的な発見や遭遇のためにはごく自然な「奇」だったのだと思います。今あなたに「天才になれ」とまでは言いませんが、自分の中に何かのエネルギーを感じた際は、迷うことなく放っていきましょう。

 

やぎ座の運勢

この先の人間関係を見すえて​​​​​​​

先週は「そういう現実をいったん認めた上で、自分から手紙を出してみようかなと試みていくような星回り」でした。ある映画の中に「幸福を勝ち取ることは不幸より勇気がいる」と言った意味のセリフが登場します。やぎ座のあなたは今、粗削りながらもこの言葉の意味を実感しつつあるのではないでしょうか。不幸に甘んじているより、自分がむき出しになる分だけ幸福を勝ち取りに行くことは怖いです。けれどそうして一歩踏み出していくことでしか得られない宝物の魅力に、あなたはとっくに気付いているはずです。

みずがめ座の運勢

幼年期の終わり​​​​​​​

先週は「自らが主役となり、山積みとなっている問題の解決を図っていくような星回り」でした。先週のみずがめ座は、どこか軍務を解かれ帰郷してきた兵士(=復員兵)のような心持ちと重なるところがあったでしょう。一度捨てた命だからこそ、本気で大切にするべきなのではないか。残された余生を死んでいった仲間の分まで充実させて生きようではないか。そうした余生の充実は、問題に感じていることについて調べたり人に聞いたりしながら、どうしたら解決できるか考えることによって初めて実現されていきます。悩むだけでなく「自分の他に誰がそれをやるのか」というくらいの気持ちで過ごしてみてください。

今週の運勢をチェックする♡
 

うお座の運勢

エロスと魔法​​​​​​​

先週は「思いがけず距離感の魔法をかけていくような星回り」でした。相手の日常の細部さえも見落とさずに拾い上げるには、単に資質や能力の問題以上に、対象への愛情がなければとてもできないことでしょう。それは相手の体温が感じられるくらい間近な距離まで接近していこうとする意志に基づいているのでしょう。逆に言えば、自分と愛情にまつわることが遠い世界観で生きていれば、人はどうしても殺伐としてきたり、愛情表現も極端になって、暴走しがちになってくる。愛すべき対象と自分とが近い世界観で生きていきたいところですね。

 

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

合わせてチェックしたい!

isuta無料恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

【11/1〜11/15】お相手の方の違和感もあえて受け入れて楽しんで。占い師・まついなつき先生が占う12星座の恋愛運をチェック♡
あなたが2019年に持っていきたいことやものは何だろう?占い師SUGARさんが贈る、10月29日〜11月4日の運勢をチェック♡
10月24日の満月に向けて少しずつ自分を振り返ろう。占い師SUGARさんが贈る、10月22日〜10月28日の運勢をチェック♡

関連記事