isuta

やぎ座 今月後半の恋愛運勢(2018年11月16日〜2018年11月30日)

LOVE FORTUNE



やぎ座

12/22~1/19| 占い師 : まついなつき

我慢には思っていたほどの限界がない「現状維持恋愛運」

11月後半に入りました。今月8日さそり座で起こった新月は、木星がいて座へ入室、天王星がおひつじ座に戻るというなかなかの影響を持つ新月でした。

この8日前後に、恋愛に関する空気感が変わります

人生で一番大切なものを手に入れる! というさそり座新月の目標に、いて座とおひつじ座の楽しむ・喜ぶという火のサインの要素が加わった流れになり、後半の流れが進んでいきます。

火のサインの要素というのは、恋愛の問題においてはドラマチックで気分がドキドキするという要素です。23日にふたご座で満月を迎えますが、これは楽しんだ者が勝つ、という結論です

苦しい恋の中に、自分の喜びをどのように見出すのか、喜びも悲しみも自分の内部にあるのに、それを状況や相手のせいにして不幸ぶっていないか? またどうしても辛いなら離れて自由になる、という結論も悪くないというのが、23日の満月のムードです。

もういい! わかった! と、恋するあなたの気持ちは「自分は最初から自由だった」というに気がつき楽になります好きで居続けることも自由だということも同時に理解します

さてこの影響が、それぞれ12サインの太陽を持つ生まれのみなさんに、どのような影響を与えていくのかをみていきましょう。

11月後半、やぎ座の恋愛運はこちら♡ 


我慢には思っていたほどの限界がない「現状維持恋愛運」


相手の両手がふさがっているときは、無理やり手をつなごうとせず、荷物を半分持てば良いということを生まれながらに知っているやぎ座にとって、今期、恋愛運に関する死角はありません

現状維持というものが、どういう努力によって培われているのかをいま一度認識して、具体的行動ができる期間です。ともすれば、その手堅さが恋愛に関しては、疎外要因になることもあるのですが、今期は問題ありません

出会いの模索、片想いの胸の痛み、つきあい始めの戸惑い、長い春の惰眠、全ての恋愛、今期のやぎ座さんは「保存と維持」です。

23日(金)の満月以降は、具体的にやらなければいけないことのあれこれが、ひっそりとスタートしていきます。それは、やぎ座さんの未来のパートナーをどういうふうにアシストしていくかに関する出来事です。

表には出ず、ときめきを伴うような派手な展開もないと思います。根回しとか後始末を押し付けられる、縁の下の力持ち的な役割が巡ってくるのかもしれません。

それでもウェディング衣装に身を包むために必要なダイエットという様相で、やぎ座さんは黙って遂行していくのでしょう。

やぎ座の人を恋愛対象としたときの評価点は、真面目であることと必要な苦労からは逃げないことです。今期はその魅力がさく裂するくらいの感じで良いのだと思います

やぎ座への恋愛キーワード

ウールのひざ掛け、ローストビーフ

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったやぎ座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢