isuta

おひつじ座 今月前半の恋愛運勢(2018年12月01日〜2018年12月15日)

LOVE FORTUNE



おひつじ座

3/21~4/19| 占い師 : まついなつき

愛のことはまだ謎だけど…「ふたりは仲良し恋愛運」

12月に入りました。12月7日(木)の射手座の新月までは、11月23日に起こった満月の影響の影響があり、お目当ての相手と良い関係を築くために、いろいろ試行錯誤する期間が続くでしょう。

そして、23日の新月には、もっと自由であるべき! という確信の仕切り直しをします

相手に合わせる地道な努力は、結局こちらの我慢でしかないのでは? という思いが強くなり、幸せなふたりになるには、運命やタイミングなど、自分の力ではどうにもできない条件に、ある程度任せるしかない、という仕切り直しの新月になります

その兆しを見逃すまいと、相手の心の動きを無視せず、ふとしたチャンスも逃さないように動き、そのようなささいな部分で、新しい出会いに関しても、片想いも交際中も、結果に差がついていく期間となるでしょう。

12月前半、おひつじ座の恋愛運はこちら♡ 


愛のことはまだ謎だけど…「ふたりは仲良し恋愛運」


この期間の恋愛のときめきは、”仲間を見つけた!”という喜びだけで充分に満ち足ります。好きになることは“見つけた”という喜び、好きになってもらえたということは“理解してもらえた”という嬉しさです。

事はとても単純です。単純な分だけ、静かな夜は、孤独がすぐにすり寄ってきます。

できるだけそばに居たい、近くに居たいと願うとき、それは恋愛でなくてはダメでしょうか?

気が合ってその時楽しく過ごせるということが、恋愛でも恋愛でなくても優先順位の1位であること。それをいろいろな場面でつくづく味わうことになるでしょう。

言葉よりも波長という、説明のつかないノリを重要にするため、交際中の相手が逆に疎遠になったりすることもあります。

この期間はなるべく近くにいて、同じ時間と空間を共用することが重要で、そのときにうんざりしたり、違和感を感じる相手では意味がないということです。友達以上恋愛未満でも、関係の進展を焦ることはなく、今その時、この感じを楽しむにとどめてください。

12月7日の新月は、より理想の相手と関わっていくという幸せな夢のスタートです。自分にとって理想の相手の条件の優先順位をある程度、自分で理解していたほうが、今後の展開が良くなります。

理想でなければダメ! というよりも、自分が求めていることと現状の違いを認識することで、良い関係のための運命が動いていく、そんな新月を迎えるようです。

おひつじ座への恋愛キーワード

ミルククラウン、英語の辞書

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったおひつじ座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢