isuta

ふたご座 今月後半の恋愛運勢(2019年02月16日〜2019年02月28日)

LOVE FORTUNE



ふたご座

5/21~6/21| 占い師 : まついなつき

あたまでっかちは転びやすい「回転恋愛運」

2月20日(水)の満月は、うお座の太陽とおとめ座の月で形成されます。日没までの時間も徐々に長くなってきて、春の気配をふと感じることも増えてきます。

しかしまだまだ人肌のぬくもりとか、誰かと繋がることの暖かさが生きるために必要、その準備をしなければ、という生き物としての本能に目覚めるような満月です

自分でできる範囲のことはなんでもしよう、という環境と自分に対する信頼感・肯定感で満ちるので、満月までの前半の期間(15日から19日)と後半(21日から28日)は、特に愛情に関する全体の空気感は、変化が著しくなります。

満月までの前半、特に16日、17日あたりは、具体的な結果を手にしたくて言動が強くなったりあせりがち。

19日の満月前には気分転換しやすい配置になっているのですが、満月前に圧迫や圧力をかけ過ぎた関係は、この日と満月を境に連絡が断たれたり、別れを切り出させてしまうかもしれません

逆に16日、17日の喧嘩は、19日、20日が仲直りタイムともいえます。切れるか継続していくのかが、はっきり出やすい星の配置です。

満月後は24日に緊張の配置がありますが、おおむねリラックス。あまり相手の細かいことなどは気にならずに過ごせる期間です。がつがつせずに、相手の良いところでも思い浮かべながら過ごせる平和な期間になるでしょう。

今回は、12星座別に読むと恋愛運があがる、おすすめの漫画をピックアップ。話題の作品から選んだので、手に取りやすさとおもしろさはお墨付き!

本屋さんやまんが喫茶で探してみてね♡

2月後半、ふたご座の恋愛運はこちら♡


あたまでっかちは転びやすい「回転恋愛運」


行動よりも思いが膨らみ過ぎると焦って空回りするばかりで、あまり良い結果は出ないものですが、今期のふたご座の恋愛運は、あえて転がりながら、最後になにかを掴むというスタイルです。

最後に掴むものは、最初に思い描いていたものとは全く違うかもしれませんが、転がらなければ進まないし分からないこともあり、無駄だからじっとしている方が良いという読みをする気にはなれません。

いろいろ相手を突いたり責めたりして怒らせてしまうとか、よかれと思ってのアドバイスがおもいっきり失言だったとか、アクシデントが起こったときの自分と相手の“対応”によく注目してください

表面上ごたついているときに、感情の奥底で動かない本物の気持ちに嘘をつかずに行動しましょう。

20日(水)の満月からは自己肯定感が少しずつ出てきて、もう必要ないと感じている関係以外は改善の兆しが見えてきます。変な先読みをして自分の策に自分で陥るということはなくなってくるのです。

新しい出会いには、まだ注意が必要ですので、公にできない恋や関係は、もう少し様子を見るのが賢明です。

ふたご座の恋愛ラッキーコミック


「王様ランキング(ビームコミックス)」十日草輔


恋愛要素は(いまのところ)ないけれど、人が人を思う“愛情の複雑さ”を思う存分味わえる。表面的な態度だけで全てを決めつけて落ち込みがちだったり、裏切りにおびえる今期の双子さんに読んで欲しい作品。

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったふたご座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢