isuta

てんびん座 今月後半の恋愛運勢(2019年06月16日〜2019年06月30日)

LOVE FORTUNE



てんびん座

9/23~10/23| 占い師 : まついなつき

次の手・奥の手と繰り出していく、落ち込む暇がもったいない

6月3日(月)のふたご座の新月は、固定した関係性を新規な風でひと混ぜして、活路を見出すという狙いがありました。

6月後半に入ってすぐ、6月17日(月)にふたご座といて座で形成される満月で、いったんの結果が出てきます

しかし、ふたご座もいて座も、良い結果をもたらすためのリサーチや計画を揉んで叩くという意図を持つ影響を与えてくるので、最終的に欲しい結果を手にするというより、今後、どうすればいいかの計画書のような影響を入手することになります。

そしてこの期間には、秋まで影響を与え続ける夏至の星配置があります。

これは、言葉にならないコミュケーションを用いて、関係性が今後も長く続いていくことを信用するという影響がベースとして加わるので、7月のかに座の新月に向けて、もう少し、作戦を練っていく期間になります。

今回は、愛情運がアップする、夏のレジャー計画を12星座別に解説してみました! 参考にしてください♡

6月後半、てんびん座の恋愛運はこちら!


次の手・奥の手と繰り出していく、落ち込む暇がもったいない


 6月17日(月)の満月は、夢のような理想のためには、自分が細かく手を動かすしかない、という現実に直面するような影響をもたらします。

どんなに好きでも、自分が矢面に立って、決断するのは違う。色々やってみて究極の「誘い受け」をしたつもりなのに、いまひとつ間合いが合わないことに、少しがっかりしてしまうかもしれません。

感じ良くてもyes・noどちらにでもとれるようにふるまえば、やはり同じようにどちらにでもとれる態度を取られたり、逆に早急に間合いを詰められてしまい、息苦しい思いをしたり。

労力を一番少なくした状態で、最高の結果を得るというチャレンジは、残念ながら夢と終わりました。

ここで諦めるとか、もうどうでも良いというのなら、また次の機会を待つのも良いでしょう。しかし、諦めきれないのであれば、また新たな一手を打ち続けるしかありません

工夫や新機軸より、いつもの自分のやり方でまっすぐに打ち続けた方が、自分に合う相手なのかどうなのかがはっきりします。

距離を置かれてしまったら、次に行きましょう!

6月22日(土)の夏至以降は、また新しい出会いの機運が高まります。好みではないかもしれないですが、情熱的な反応を返してくれるタイプと縁があるので、とりあえず自信を取り戻すことが出来そうです。

てんびん座の恋愛運がアップする、この夏のレジャー計画

海外旅行に行きましょう。日常が都会なら海外の地方、地方住みでのんびりした日常なら、都会ムードが味わえる国や場所がラッキー。

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったてんびん座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢