isuta

いて座 今月後半の恋愛運勢(2019年10月16日〜2019年10月31日)

LOVE FORTUNE



いて座

11/23~12/21| 占い師 : まついなつき

強気で進む

10月後半は、10月14日(月)のてんびん座太陽とおひつじ座月の満月の影響を受けた状態でスタートし、10月28日(月)のさそり座の新月を迎えるタイミングも含んで進行します。

自在に動くとか、選択肢を残せるという風通しの良さを存分に味わい、決断も後回しに自由に過ごすのが基本です。

具体的な結論が欲しいと主張すれば、その場の対応はしてもらえるけれど、その場の対応でしかないので、恋愛成就という意味では、満足感がないかもしれません。

表現の水星と満足感の金星はさそり座滞在中の期間でもあるので、言葉や態度には重みがあり、互いに思わせ振りな言動は飛び交うでしょう。

その流れの限界を経て、さそり座の新月には、本当の愛を得るという決心をします。自分にとっての本当の愛とは何かをサーチするのが、この期間の恋愛運の肝になります。

秋が深まって来ました。2人の仲も次の段階に深めるためにはどういう方法が有効なのか、12星座別にタロットで占ってみましたよ♩

isuta編集部より

平素よりisutaの恋愛占いをご愛読いただき誠にありがとうございます。

恋愛運勢に関しまして記載のある日時での更新がたびたび遅れてしまい、読者の方の楽しみになさってくださる気持ちを裏切ることとなり誠に申し訳ございません。11月の運勢からは必ず期日に更新ができるよう体制を整えて参りますので、これに懲りずにまた占いを読んで頂けたら嬉しく思います。今後もisutaをどうぞよろしくお願いいたします。

10月後半、いて座の恋愛運はこちら!


強気で進む


10月14日(月)の満月は、このまま思う存分に楽しむこと以外、恋愛の醍醐味はない! という天啓に撃たれるインパクトがありました。

満月からすでに数日経過していますが、14日から、いて座のあなたは恋愛に関してどんなことを考えていたでしょうか? 幸せの絶頂でもそうでなくても、自分なりに行けるところまで行く、という決意みたいなものが、閃いたのではないでしょうか?

上手くいっている関係なら、そろそろ親や友人に紹介しようとか、片思いなら告白するしかないとか、募集中ならもっと違うカテゴリーまで縄張りを広げてみようとか。次の段階に自分自身でコマを、進めて行こうという進軍のラッパが鳴り響いたのではと思います。

人まかせではない自分の恋愛、自分の気持ち、ジブンが欲する関係を実戦していく。この期間は、そういったことがテーマとなります。

相手の出方を待つうちに悩みが出てきたり、反応を確かめなければ! と思ううちにどうでも良くなったり、周囲から見ると何がしたいのかわからないことも多い、いて手座の恋愛。

ですがこの期間は、素直でストレートに振る舞えるとき。自然体でいるあなたの元から去っていく相手は、いらない位すっきりするでしょう。

10月29日(火)のさそり座の新月には、更に自分の気持ちの仕分けが進むので、楽しみに過ごすと良いでしょう。

恋愛しているというアリバイ作りのための恋愛なんかしないという本来のいて座がむき出しになり、本気の相手以外は距離ができるという前哨戦のような期間でもあります。

いて座のための、2人の仲をもう一歩深めるアイデア


「運命の輪 逆」

タイミングが合わないときのやり過ごし方を工夫する。


たとえ相思相愛の相手であっても、上手く都合が合わないとか、やむを得ずドタキャンになるということはあります。その時にまた予定を、組み直そうと素直に前向きになれるかどうかがポイントに。

絶対にまた会いたいと切望される関係になれるチャンスがそこには潜んでいるはず。

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったいて座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢