isuta

かに座 今月後半の恋愛運勢(2019年10月16日〜2019年10月31日)

LOVE FORTUNE



かに座

6/22~7/22| 占い師 : まついなつき

密かにふたつの選択肢からひとつを選ぶ

10月後半は、10月14日(月)のてんびん座太陽とおひつじ座月の満月の影響を受けた状態でスタートし、10月28日(月)のさそり座の新月を迎えるタイミングも含んで進行します。

自在に動くとか、選択肢を残せるという風通しの良さを存分に味わい、決断も後回しに自由に過ごすのが基本です。

具体的な結論が欲しいと主張すれば、その場の対応はしてもらえるけれど、その場の対応でしかないので、恋愛成就という意味では、満足感がないかもしれません。

表現の水星と満足感の金星はさそり座滞在中の期間でもあるので、言葉や態度には重みがあり、互いに思わせ振りな言動は飛び交うでしょう。

その流れの限界を経て、さそり座の新月には、本当の愛を得るという決心をします。自分にとっての本当の愛とは何かをサーチするのが、この期間の恋愛運の肝になります。

秋が深まって来ました。2人の仲も次の段階に深めるためにはどういう方法が有効なのか、12星座別にタロットで占ってみましたよ♩

isuta編集部より

平素よりisutaの恋愛占いをご愛読いただき誠にありがとうございます。

恋愛運勢に関しまして記載のある日時での更新がたびたび遅れてしまい、読者の方の楽しみになさってくださる気持ちを裏切ることとなり誠に申し訳ございません。11月の運勢からは必ず期日に更新ができるよう体制を整えて参りますので、これに懲りずにまた占いを読んで頂けたら嬉しく思います。今後もisutaをどうぞよろしくお願いいたします。

10月後半、かに座の恋愛運はこちら!


密かにふたつの選択肢からひとつを選ぶ


10月14日(月)の満月は、迷っていた事柄について、腹の下で決着をつけるという影響があります。そしてその決定は誰にも明かすことがなく、時間経過と共にじわじわと、あなたの恋愛模様に変化を促すことになるでしょう。

両立しないふたつ以上の望みを誰にも打ち明けないことによって、落とし所を探るという期間になります。表面上は波風なく穏やかな繰り返しであっても、心の奥底ではくらくらと迷い、そして決断を下します。

“誰にも言わなければその決断を覆したところで何の問題もない”という自分自身の保身を優先しているだけなので、迷いを周囲に波及されないことは称賛に値します。

苦しいのは10月28日(月)のさそり座の新月まででしょう。

矛盾で引き裂かれるのは、個人的な理想へのこだわり。さそり座の新月には、決断したことにより新しい価値を見つけ、その気持ちを貫く方向で気合いが入ってきます。

重要なのは、よく考えたという事実です。

目先の感覚だけで周囲や相手に対して、これが良いと感じたことを強行して今一つの成果だったという繰り返しだったなら、この期間の思考がターニングポイントになるでしょう。

10月20日(日)は、感情的になって何かを断ち切ってしまう暗示があるので、大事な関係ほど注意が必要です。絶てば終わりますけれど、本当にそれで良いのかは、しつこいほどに考えましょう。

かに座のための、2人の仲をもう一歩深めるのアイデア


「節制 逆」

決まりきったお行儀の良いパターンをはずしてみる。


いつもはかしこまったレストランで食事しているなら、屋台のおでんやを試してみたり、終電を逃した深夜の町をふたりで歩いてみたり、1人では難しい羽目外しを二人なら楽しめるという冒険がお勧めです。

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったかに座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢