isuta

かに座 今月後半の恋愛運勢(2018年11月16日〜2018年11月30日)

LOVE FORTUNE



かに座

6/22~7/22| 占い師 : まついなつき

どうしてこの恋だったのか「そもそも恋愛運」

11月後半に入りました。今月8日さそり座で起こった新月は、木星がいて座へ入室、天王星がおひつじ座に戻るというなかなかの影響を持つ新月でした。

この8日前後に、恋愛に関する空気感が変わります

人生で一番大切なものを手に入れる! というさそり座新月の目標に、いて座とおひつじ座の楽しむ・喜ぶという火のサインの要素が加わった流れになり、後半の流れが進んでいきます。

火のサインの要素というのは、恋愛の問題においてはドラマチックで気分がドキドキするという要素です。23日にふたご座で満月を迎えますが、これは楽しんだ者が勝つ、という結論です

苦しい恋の中に、自分の喜びをどのように見出すのか、喜びも悲しみも自分の内部にあるのに、それを状況や相手のせいにして不幸ぶっていないか? またどうしても辛いなら離れて自由になる、という結論も悪くないというのが、23日の満月のムードです。

もういい! わかった! と、恋するあなたの気持ちは「自分は最初から自由だった」というに気がつき楽になります好きで居続けることも自由だということも同時に理解します

さてこの影響が、それぞれ12サインの太陽を持つ生まれのみなさんに、どのような影響を与えていくのかをみていきましょう。

11月後半、かに座の恋愛運はこちら♡ 


どうしてこの恋だったのか「そもそも恋愛運」


かに座の恋愛は、前半の続きそのままです。がっかりの休息期間。自分の理想の関係に近づけようとすると、やるべきことが大量に押し寄せてきます

これまでは、なんとかああしたい、こうしたいという具体的成果のひとつひとつに、その都度満足していればよかったのですが、好きな人と過ごす時間や、付き合うという共感を得ると、結婚などのもう少し大きな目標や社会的責任を伴った関係の構築に道が続いていきます。

つまり、ここから先は勢いや目先の小さな自己満足では進んでいけないというルートに入るわけです。

これから出会いを求める人も、片想い中の人も、長く続いて、きちんとした関係になれる人でなくては、と無意識で条件が複雑になり、ストライクゾーンが狭くなる感じです。

そのゾーンに見合う自分にも鍛えていかなくてはならないし、それはなんとなく面倒くさくて、今はしたくない。疲れが溜まってきています。

すぐに結論が出なくても好きだから頑張れた、パートナーが必要だと思えたから勢いがあった。

今期は恋愛小休止で、そもそもどうしてこの恋や新しい出会いが、自分の人生に必要だと思ったのだろうと、ひとり自分に問いかける期間になります。

23日の満月には、特にそうだよなあという納得感に包まれるでしょう。

大事なのは諦めたりやめたりすることではなく、休むことです。気が進まないデートや合コンは、自分の都合だけでキャンセルしても良いのですよ。

かに座への恋愛キーワード

睡眠時間の確保、美容院

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったかに座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢