isuta

おとめ座 今月後半の恋愛運勢(2018年11月16日〜2018年11月30日)

LOVE FORTUNE



おとめ座

8/23~9/22| 占い師 : まついなつき

自分の裁量だけでは動かせないこともある「呆然恋愛運」

11月後半に入りました。今月8日さそり座で起こった新月は、木星がいて座へ入室、天王星がおひつじ座に戻るというなかなかの影響を持つ新月でした。

この8日前後に、恋愛に関する空気感が変わります

人生で一番大切なものを手に入れる! というさそり座新月の目標に、いて座とおひつじ座の楽しむ・喜ぶという火のサインの要素が加わった流れになり、後半の流れが進んでいきます。

火のサインの要素というのは、恋愛の問題においてはドラマチックで気分がドキドキするという要素です。23日にふたご座で満月を迎えますが、これは楽しんだ者が勝つ、という結論です

苦しい恋の中に、自分の喜びをどのように見出すのか、喜びも悲しみも自分の内部にあるのに、それを状況や相手のせいにして不幸ぶっていないか? またどうしても辛いなら離れて自由になる、という結論も悪くないというのが、23日の満月のムードです。

もういい! わかった! と、恋するあなたの気持ちは「自分は最初から自由だった」というに気がつき楽になります好きで居続けることも自由だということも同時に理解します

さてこの影響が、それぞれ12サインの太陽を持つ生まれのみなさんに、どのような影響を与えていくのかをみていきましょう。

11月後半、おとめ座の恋愛運はこちら♡ 


自分の裁量だけでは動かせないこともある「呆然恋愛運」


風向きが変わり、少しずつですが自分の思う通りにいかないという、まさに恋愛の醍醐味部分を味わう期間になります。

予定の変更については柔軟に対応できるのですが、相手の反応が思うよりも大きかったとか、影響が強かったことを知ったときに、なぜか激しいショックを受ける性質がおとめ座さんにはあるのですが、まさにそのような体験があるようです。

今回は「言葉の問題」のようです。同じ言葉でも、自分と相手とで違う意味で使うことから起こる問題です。

「バカ」と言ったときに、本心から相手を卑下して見下す意図のときと、ちょっと甘えてつぶやいてみただけ、は真逆の意味があります。

お互いに相手を良く見て至り、普段からしっかりコミュニケーションを取っていれば、なんの問題もないことも、恋愛特有の狭い視野が原因で、自分解釈に偏ってしまいがちなことに注意するようにしてください

しかし今期、一番の問題は、自分の努力や注意だけでは防げないふいうちを食らうことです。

準備していなかったことに後悔をつなげてしまうのは、おとめ座さんの性質でしかないのですが、わあ、こういうことが起こるのか! と驚くだけでというわけにはいきませんか?

反省や後悔をショックだったことの落としどころにするのではなく、予定外こそが運命の動きどころと寛容する姿勢も必要です

あなたのことを思う人にとっては、そのくらいの突っ込みどころがあればなあということです。23日(金)満月以降、今月いっぱいは特にそんな感じです。

おとめ座への恋愛キーワード

アロマオイル(ネロリ)、外国語の挨拶

SUGARさんが占う今週の運勢(無料)はこちらから!

過去に占ったおとめ座の恋愛運勢一覧を見る
まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の恋愛運勢