isuta

CULTURE【3/2〜3/8の運勢】3月の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

【3/2〜3/8の運勢】3月の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

CULTURE

2020/03/02
mashmediaisuta編集部


【3/2〜3/8の運勢】3月の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

この記事のINDEX

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年上半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

今週のおひつじ座の運勢 

illustration by ニシイズミユカ

 旅の時間へ

今週の運勢は「 改めてわが身を“生きた心地”の中に置き直していくような星回り」。どうしたら再び「流れつつある時間」の続いている「純粋持続」へと自分を置いていけるかが試されていくでしょう。憧れは必ずしも人を幸福にはしないかも知れませんが、人をおおいに感動させるし、何といっても“粋”に見せてくれます。あらためて憧れに突き動かされるように人生が流れていくことを、まずは自分に許していくといいかも知れません。

今週のおうし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

痛みとそぎ落とし

今週の運勢は「ささやかながらもまた新たに命脈をつないでいくような星回り」。ここしばらく関わってきた新しい自分の確立に、いよいよ最後の仕上げの機運が巡ってくるはず。ひとつ彫刻家になったつもりで、本質だけを残して、ノミで余分なものはそぎ落としていくと良さそう。間違っても自分を無力などとは思わず、逆にそうやってすぐに「無力の国」を作りあげ、あなたをそこへ閉じ込めたがる他者こそ、そぎ落とすべき対象の本丸なのだと覚えておいてください。

今週のふたご座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

何かがほとばしる

今週の運勢は「“像”を放ち、現実コントロール幻想を脱していかんとするような星回り」。「像」は、私たちが何かを理解しようとするときの大きな助けになる反面、ときにそれにとらわれ、想像力の可能性が著しく縛り付けられ、それらが閉じられてしまうこともあります。そうした負のスパイラルに歯止めをかける意味でも、今週のふたご座は今こそ自分の中の「像」を疑い、それらをほぐして自身の言葉を解放させていきたいところです。

今週のかに座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

天使のさえずりを聴け

今週の運勢は「声なき声に耳を傾け、あるいは沈黙していくような星回り」。周囲が目を向けないところに意識を向け、誰も聞こうとしない声にそっと焦点を合わせていくことができるはず。人のためとか、世のためとか、そういう道徳臭い手垢に染まった想像力は、今のあなたにとっては無用の長物以外何物でもないのかも知れません。こうした身体ごと飛んでいってしまうような「軽み」の感覚こそが、今のかに座に必要なものなのです。

今週のしし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

上空から心の穴を見る

今週の運勢は、野村喜和男の『狂気の涼しい種子』。特に、「詩編6 巌」の冒頭部分のごとし。動かず静止した俯瞰的視点から、いま感じている不安や原初的な感情をただありのままに見つめていきたいところ。例えば、朝がくると嬉しい。これはひとつの宇宙的感情であると同時に、それは俯瞰的な視点を惹起し、不安という穴倉から脱出していくための鍵でもある。自分なりにそうした鍵を見つけていくことで、自分を取り戻していくことになるでしょう。

今週のおとめ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

流動体としての猫

今週の運勢は「これまでの静寂を破って近付きつつある気配と真正面から向き合っていくような星回り」。月並みな反応や結論を、いかに破っていけるかが問われます。占星術では「風」といえば他者とのコミュニケーションや世間からの干渉など、さまざまなレベルでの関わり合いを連想しますが、それに加えてさらに未来へと吹き抜けていくような潮流や、可能性の気配をも感じます。いまはただ、そうして変わりゆく身のまわりの文脈がどこへ繋がっていくのかを、余計な感傷をまじえず、なんとなく見つめていくくらいのつもりで丁度いいでしょう。

今週のてんびん座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

呪術としての名乗り

今週の運勢は「ダビデの名乗りのごとし。あるいは、自分が何者であるのかを心を通してのみ語ること」。然るべき相手への敬意を込めた関わり方というものを改めて求められていくでしょう。誰かの名前・相手の存在をしみじみ感じながら呼んでいくことで、呼ばれた相手は<私>の感覚が強まるのを感じ、自分の感覚を信じてよいという自信を抱くことができるのです。 そんな言語や発話の魔術性を感じていくことができるかも知れません。

今週のさそり座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

うごめいてこそ

今週の運勢は「動きはじめた感情に春の訪れを感じていくような星回り」。精神的なつながりやそれを求める自身のなまなましい欲求へと自然と目が向いていくはず。そんな美意識を思い起こさせるのは、しかし当人にとっては「殺し」が実際には行われなかった時でしょう。一旦声に出してしまえば心は相手を「あやめる」ことへは向かわず、そこまで相手の存在の大きさを思わずにはいられなかった自分自身を、醒めた目で受け入れていく方へと傾いていきます。自身の激しい胸の内を言葉にしていくことで、自分の性(さが)を静かに受け入れていくことがテーマとなっているのかも知れません。

今週のいて座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

宇宙のように複数であれ

今週の運勢は「<私>のうちで誰かが出現していくような星回り」。どこかで、巧妙な「ふり」を通じて身に巣食うひそやかな毒を発散してください。「この子はおばあちゃん(おじいちゃん)の生まれ変わりだ」などと言われたことはないだろうか。たえずノイズのつきまとう雑多な情報環境の中で生きざるを得ない現代人にとって、かすかな結びつきは他のガラクタと一緒になって現実の奥底に埋もれてしまっています。あなた自身もまた、いつまでも老いることのない子供であると同時に、ほとんど死につつある老人でもあるような、そうした現実の層に分け入っていくことができそうです。

今週のやぎ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

洞にはいる 

今週の運勢は「一周回ったところで先んじていかんとするような星回り」。世の中のことより先にまず自分を整えることを意識しつつ、大きく構えて先々を見据えていきたいところです。ごく普通の日常にとどまりながら、心だけはその中へと入れることのできる山中の「洞」を見出し、そこに留まりながらさりげなく日々を過ごしていくことが大切。そしてその際、胸のうちに「憧れ」を秘めた過ごし方のコツをつかんでいくことも大きなテーマとなっていきそうです。

今週のみずがめ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

存在とダンス 

今週の運勢は「ほどきつつ、からみつつも自分自身を「脱中心的」なものとして感じていくような星回り」。キリスト教以前に中西部ヨーロッパに住んでいたものの、文字をもたず、強力な大国をつくる意図がなかったこともあって衰退したケルト民族。ケルトのおもしろいところは渦巻き模様を大事にしていて、あらゆるものが互いに絡み合いつつ絶えず全体を変え続けていくという「脱中心的」な世界観でした。今週のみずがめ座は、近代文明をいきなり捨てることはできずとも、どこかで渦巻き模様のように自身を解体しつつ、ケルト的なものを取りこんでいく遊びに興じてみるといいかも知れません。

今週のうお座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

重力喪失!

今週の運勢は「重いものをトンと軽く壊して前に進んでいくような星回り」。さながら重力を失ったかのように、軽やかに既存の現実を飛び越えていってほしいです。ジョニー・マーサー作詞の「ムーン・リバー」では、世の中の基準や、よいとか悪いとか決めつけられ、頭で意味づけられる以前のナマの世界に生きているもう一人の<私>としてムーン・リバーという言葉が登場しているように思えます。今週のうお座も、そんな川の流れの一部となったつもりで過ごしてみるといいでしょう。

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

【関連記事】

彼と一度も喧嘩したことがなくて不安!喧嘩以外に仲を深める方法はあります【恋する女の子のためのお悩み相談室】
【心理テスト】「新しい恋愛がしたい!」という人へ。運命の人と出会える場所を心理テストで診断します♡
マッチングアプリをはじめたいけど不安…本当に今が恋するベストタイミング?【恋する女の子ためのお悩み相談室】

関連記事