isuta

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(11月6日〜11月12日)
isuta GIRL

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(11月6日〜11月12日)

CULTURE

isuta編集部


占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(11月6日〜11月12日)

Illustrator:はましゃか

この記事のINDEX
毎週日曜日の夜に更新されるSUGARさんの占いが、isutaにて無料で公開中! コラムのような占いは、自分の星座の運勢だけでなく、他の星座の運勢も読みたくなっちゃうかも?
今週も運勢をチェックしよう♡

12星座・先週の運勢をおさらい



▽おひつじ座の運勢


先週の運勢のポイントは、「最初のスイッチを押す」ことにありました。もし世界中からミツバチがいなくなったら、なくなるのは蜂蜜だけではありません。国連の報告によると世界の食料90%をまかなっている100種類の作物のうち、70種類以上がミツバチの受粉によって生育していると言うのです。つまりミツバチがいなくなれば、スーパーに並んでいる食べ物の半分はなくなるということ。そう考えるとミツバチは「最初の可能性のスイッチ」を知らず知らずに押してくれているのです。先週のあなたもまた、日常のやり取りの中でどんな可能性に携わっているのか、実感を持って感じ取ってほしかったのです。さて、今週の運勢は?


▽おうし座の運勢


先週の運勢のポイントは、「共に笑い合える関係を作っていく」ことにありました。自分のしたことが誰かの役に立ったりするのは、その行為自体が楽しくて仕方ない場合に限られます。逆に自分が無邪気に楽しめていないのなら、どんな立派な行いも、コインの裏表のようにひっくり返っってただのお荷物になってしまうでしょう。合言葉は、あなたが笑えば、誰かも笑うそんな風に人生の道筋を、自然に先へと伸ばしていきましょう。さて、今週の運勢は?


▽ふたご座の運勢


先週の運勢のポイントは、「心の目で自らの生活に盆栽を見立てていく」ことにありました。盆栽とは、鉢と植物が一体化することで初めて盆栽となります。盆を無視してしまえば野生そのものですし、盆が植物を抑え込んでしまえば不自然になる。そういう意味ではふたご座的な生き方や流儀というのは強い野生の匂いを発する熱帯の植物のようでもあります。広がりすぎてしまった選択肢や、雑多になりすぎている生活の中で何が必要で何が不要なのか。頭ではなく心で考えてみてください。さて、今週の運勢は?


▽かに座の運勢


先週の運勢のポイントは、「本来の生命力を取り戻す」ことにありました。青年と呼ばれる人と老けてしまった人との違いはなんだろうか。思うにそれは「欲望の限りなさ」にあるのではないか。老いた人の欲望は手近で、青年のそれのように決して果てしなくはない。青年には夢があり、恋人があり、不安があり、限りない青空がある。先週のあなたはそうした青年が再び助走をつけて自分の中を通り抜けていくことができたのかもしれません。自分の心境の変化をどうか許してやってくださいね。さて、今週の運勢は?


▽しし座の運勢


先週の運勢のポイントは、「心に浮かぶ顔や風景を裏切らない」ことにありました。なんでもかんでも上手に洗練されている必要なんてないんです。無骨であっても、決して自分に嘘をつかないでいることの方がずっと難しいことだし、大切なことなんです。それがたとえ拙いものであったとしても、心の奥底にある心象風景や思い浮かぶ顔たちを裏切らず、できるだけ応えるように、表現することに挑んでいきましょう。さて、今週の運勢は?


▽おとめ座の運勢


先週の運勢のポイントは、「ある種の信託を受け取る」ことにありました。人に知られたくないゲスな欲望というものには、オブラートに包み何食わぬ顔をして生きていると、かえってゲス度がアップしていくという特性があります。そういう意味で先週は、運命を避けようとか上手にリスクヘッジしておこうという態度が、一番ふさわしくありませんでした。むしろ運命に負けるとか、信託を受け取るとか、思い切った方が余計な動きや迷惑も少なかったりするのです。さて、今週の運勢は?


▽てんびん座の運勢


先週の運勢のポイントは、「咲くべき場所を見極める」ことにありました。道端に咲いている花が踏み潰されるような状況は、なぜ起こってしまうのでしょうか。おそらく踏み潰してしまう傾向のある人というのは、普段は控えめな人であることが多いでしょう。受容的だからこそ何かのために戦う一方で、道端にあるコスモスを踏み潰してしまう、そんな中途半端で覚悟のない人間に自らを差し出す必要がないことはあなたもわかっているはずです。変にタフさを歌うより、咲くべき場所を見極めて。さて、今週の運勢は?


▽さそり座の運勢


先週の運勢のポイントは、「地に足をつけながら未来の光を見定める」ことにありました。「あなたは今なにをしているの?」と聞かれたら、なんと答えますか。惰性のルーティンワークや、閉塞感の中で疲弊している日常については、口に出すのも嫌なはず。そう考えると今のあなたには“新天地”と呼ばれるような場所が必要になっているようです。しっかりと地に足をつけながらも、少し先にある未来の光も見定めていってくださいね。さて、今週の運勢は?


▽いて座の運勢


先週の運勢のポイントは、「選ぶことは諦めること」にありました。大きな不安から何も行動しないで内に悩まれている人をたまに見かけます。休日を無為にしてしまった後なんかは特に、そんな不安が強まるかもしれません。けれどそんな無為な日々の中でも、食べる行為をしない人はいないと思います。何を食べるか迷ったとして、最後にどこへ落ち着くのか。選ぶことは、もう一方の何かを諦めることでもあるのです。これまでに諦めたこともあるし、諦めなかったこともある。だからこそ諦めを自覚し、深めていくことです。さて、今週の運勢は?


▽やぎ座の運勢


先週の運勢のポイントは、「一つの境地を孤独な作業で深める」ことにありました。人は温かいもの、美しいものを求めて感動したがっていると、どこか誤解している節があります。そういう面ももちろんありますが、人は残酷な話でも感動するというか、「どこか嬉しくなってしまう」ところが確実にあるものです。話は変わりますが年寄りというのは概ね、自分が若い頃の苦労話をしたがる傾向にありますよね。ただ面白いのはそういう人に限ってめっぽう明るいこと。「年を寄らせる」ことは孤独な作業ですが、その時間をくぐり抜けていくことで人はスッと自由になれるのです。さて、今週の運勢は?


▽みずがめ座の運勢


先週の運勢のポイントは、「日常意識を超えたところからメッセージを受け取る」ことにありました。神にしろ超意識体にしろ、私だけのことをどこか別世界にいる存在が見守ってくれているんじゃないか、という想像自体は珍しいことではないでしょう。それはディティールの違いはあれど、神との極私的な関係が結ばれていくという点では共通しているのです。先週はひっそりと自分なりの“神”との結びつきを深めていく中で、裸の自分へと還っていくことができたでしょうか。さて、今週の運勢は?


▽うお座の運勢


先週の運勢のポイントは、「自己欺瞞の幻が吹き消されたあと」にありました。聖なる救世主ないし悲劇の犠牲者になりたがろうとする、うお座タイプの人に言いたいのは、そうしたタイプの人もまた「こうありたい自分」を欲望しているのだということ。またうお座タイプの人というのは大抵、どろどろの愛情の血の泥沼の中で羽ばたかせるべき自分の翼を濡らしてしまっていることが多い。先週は自己欺瞞が作り出した幻を吹き消し、依存しているものから精神を旅立たせる必要もあったはず。さて、今週の運勢は?

isuta 12星座占いTOPページ
https://isuta.jp/category/iphone/horoscope

関連記事