占い かに座 2017.5.22〜2017.5.28 の運勢

かに座 2017.5.22〜2017.5.28 の運勢

HOROSCOPE



かに座

6/22~7/22 | 占い師 : SUGAR

『線路は続くよ、どこまでも 』

キモさを受け入れる

今週のかに座は、専門書を読み耽りながら揺られていく汽車の旅のごとし。すなわち、一つの視点や趣味に徹底的に凝っていくことで、自分というものの在り方を改めて強く確認していくような星回り。 

どんな分野であれ、どんな対象であれ、そこに没入しきって、特定の色がつくということは、程度の差こそあれ「キモくなる」ということです。そして、その程度が増していった先には、やがて自分の「キモさ」を否応なく受け入れざるを得なくなる地点がやってきます。

それは中途半端な視点の多様性やグレーな立ち位置など、いつでも言い訳がきく自由を捨てていくということであり、あるいは、どう見られたいかで生きるのではなく、何がしたいかで生きるというコースへいよいよ切り替えていくということでもあります。

そうやって旅をしながら、年をとっていく。ときどき、自由になりたいな、って思ったりすることもあるけれど、かといって今さらレールの外へ出れる訳でもなし。今週は、そんな旅の通過地点の一つと言えるでしょう。

車窓と幻想

大人や世間というのは、人間の「惨めさ」に関して何と勝手な幻想を描いてみせてきたことか。ひたむきな頑張り屋や、情熱的な精神の持ち主の「不幸」について、何とぬけぬけと嘘を吐いてきたことか。

そうした世間や大人への適応とは、情熱の否定と、意志の沈黙に他ならず、それがすなわち、キモさの回避であったりもする訳です。

もちろん、そういう社会を生きているのだという実感はある程度は必要だけれど、それだって長く続く汽車の旅という尺度においては、過ぎ行く車窓の景色の一つにすぎないし、なにもそれに執着して右に倣えで息せき切って身を固める必要はどこにもない訳です。

それに、早々に身を固めすぎてしまうと、かえって思いがけず身を滅ぼすような展開に至ったりするものですが、視点を固定してみると、案外いろいろなものが見えてきて、景色に飽きがこなかったりします。

キモい自分であることは、特段惨めでも不幸でもないのだと、あなた自身が身を持って証明していく。今週はそんな展開もあるかも知れません。

今週のキーワード

順応と縁を切る

はましゃか