占い おうし座 2017.9.18〜2017.9.24 の運勢

おうし座 2017.9.18〜2017.9.24 の運勢

HOROSCOPE



おうし座

4/20~5/20 | 占い師 : SUGAR

『自己一致の必要』

自分をまとめていく時

今週のおうし座の星回りは、海に向いたテラス席のロッキングチェアに揺られ、居眠りをする午後のよう。あるいは、誰かの言葉や考えに振り回されるのではなく、自分の心をリラックスさせつつ、あくまで心の奥にある真実の波長に自らを一致させていくこと

海に向け、暗い口をぽっかりとあけて、自らの存在を示すどんな信号も発することなく、沈黙したまま時の経過に身を委ねていると、なんだか自分が大地の裂け目や、海水が出入りするだけの洞窟になったような気さえしてきます。

ですが内なる声というのはそういう“感じ”になった際に、いちばんよく聞こえてくるものです

よく見られたいとか、義理を欠かさないとか、そういうことを一所懸命やっていると、人生つまんなくなってしまうよ、といった内なる声が聞こえてきそうな、いかにもな状況へと身を引いていくこと。

今週はそうして、バラバラになりかけている自分を一つひとつ拾い集めていくことで、自らを刷新していくことができるかどうかが問われていくでしょう

天を仰ぐこと

「天は自ら助くる者を助く(Heaven helps those who help themselves.)」

という英語のことわざがありますが、漫画『バカボンド』にも似た言葉として、無謀にもひとりで柳生の城に挑んでいく際に、「(人は笑おうと)天は笑いはしない」というセリフが出てきます。

この場合の「天」とは、「自分の中の何か得体の知れないもの」と言ってしまってもいいかも知れません。それと対極的なのは、例えば友だちの反応や、世間がどう思うかどうかで決断を成そうとする態度でしょう。

そういう時というのは大抵が、自分を世界の端っこで縮こまって生きているものと感じており、無意識のうちに自分はきっと不幸なはず、幸福にはなれない、というイメージを浮かべてしまっているはず

今週のあなたは、「自分の中の得体の知れないもの」としての天が大きく広がって、自分にどんな空模様を見せてくるか。そんな基準を立てることで、不必要な思い込みを排していくといいでしょう。

今週のキーワード

内なる声

はましゃか