占い うお座 2017.5.22〜2017.5.28 の運勢

うお座 2017.5.22〜2017.5.28 の運勢

HOROSCOPE



うお座

2/19~3/20 | 占い師 : SUGAR

『うわの空と純情のあいだ 』

スヌーピーの吹き出しのように

今週のうお座は、犬小屋の上に座り、吹き出しでその想いを語る「スヌーピー」のごとし。すなわち、本来いるべき場所や、確かな囲いの中で、自らの裏のない純粋さが誰しらに評価されていくような星回り。 

彼の住んでいる犬小屋は、外見では想像できないほど広く、地下室もあれば、テレビや観葉植物も置いてあり、はてはビリヤード台まで設置してあるという。まさに彼にとって、「安住の地」そのものだと言えますし、犬小屋の屋根とはそうしたパーソナルスペースと外の世界の間にある「境界線」なのです。

今週のあなたはどこかでそうした境界線上に立って、外の世界に過剰反応したり、無意識に傷つきやすさを前面に出してしまうことなく、外の世界と向き合っていくことになるでしょう。

そうして、日頃から心に侵食してきた貪欲や怒り、虚飾や憂鬱などと距離を取り、素直に自分の内面と向き合っていく時、ポツンとした離れ小島のような無垢な感情や考えを再発見していく。

スヌーピーの吹き出しのようなものが、自然と内側から浮かんでくる時です。

何気ない会話の中で

境界線の上に立ち続けるには、ある程度のバランス感覚が必要です。

すなわち、外の世界に対する反発が大きすぎれば、想いの中に周囲の人々の行動やその動機へのシニカルさが混じってきて心にバリアを張ってしまいますし、かといって内面を無差別に解放しすぎれば、内なる衝動を他者に投影したり、自堕落な混乱状態に陥ってしまいます。

それで思い出すのは、チャーリーとスヌーピーの次のようなやり取り。

チャーリー・ブラウン「いつの日か願いがかなうといいな」
スヌーピー「そうなるように生きていかないとね」

境界線を侵されたなら、ワンと一言なけばいい。そうでないのなら、これからもそばにいたい人にそっと寄り添っていけばいい。簡単なようで難しいけれど、言葉で言ってしまえば、きっとそれだけのことなんだ。

今週はできるだけ何気ない会話の中で出てくるような言葉で、本心を語っていきましょう。

今週のキーワード

深呼吸の必要

はましゃか