isuta

iPhoneの設定・使い方iPhoneで写真を撮る時に知ってると便利!旅先でも使いたくなる便利な操作方法5選♡

iPhoneで写真を撮る時に知ってると便利!旅先でも使いたくなる便利な操作方法5選♡

iPhoneの設定・使い方

2019/04/28
Yano Sara


iPhoneで写真を撮る時に知ってると便利!旅先でも使いたくなる便利な操作方法5選♡

この記事のINDEX

10連休のGWに、たくさんの予定を立てている人も多いのでは?

今からでも間に合う!外出先でiPhoneのカメラを使って、写真撮影する時に使える小技を5つご紹介します♩

①左スワイプで素早くカメラが起動する

電車の窓越しに見える景色や、街角の猫など、旅先で出会った一瞬を逃さず撮影する方法

そんな時は…

iPhoneのロック画面を「左スワイプ」すると、すぐにカメラ画面に切り替わります!

パスコードの入力も必要ないので、撮りたいと思ったタイミングでシャッターボタンを押せますよ♡

②音量ボタンはセルフィーに便利♩

旅の同行者と仲良く写るセルフィーを撮るには、音量ボタンでシャッターをきるのが便利です。

画像元:Apple

上下どちらのボタンでも撮影できますよ♩

③縦長構図には縦パノラマがおすすめ!

観光名所で見つけた高いタワーなど、下から上まで撮影してダイナミックな写真を撮影したい時に使える、パノラマ機能を縦に使う撮影方法。

まずカメラを横向きに持ちます。

そしてカメラモードをパノラマに設定して撮影スタート♪

カメラをゆっくり上方向へ動かして、被写体を下から上まで撮影すればOKです。

高い建物も見切れることなく、写真に収められちゃいます♡

④食べ物写真は俯瞰撮りがおしゃれ

旅行先の食べ物を綺麗に記録したい時に便利なのが、グリッドをオンにして水平マークを目印にして真上から撮影する方法。

まずは、iPhoneの設定からカメラを選択して、「グリッド」をオンにしましょう。

グリッドがオンになると、カメラ画面上に縦横のラインが表示され、中心に黄色プラスマークが現れます。

被写体に対して水平になると白いプラスマークと、黄色いプラスマークがぴたっと合わさるので、そのタイミングで撮影ボタンをタップ♪

これで、真上からのおしゃれな写真が撮れちゃいます♩

⑤太陽を背にシルエット写真を撮影

朝日や夕日が綺麗な時間帯に景色のいい場所にいる時は、太陽をバックにシルエット写真を撮れる絶好のチャンスかも!

画像元:Apple

まずは太陽を背にして立ち、画面を長押ししてフォーカスをロックします。

画像元:Apple

次に黄色い太陽のマークを下へスライドして、露出を下げます。

今まで逆光だからと避けがちだった、旅先の朝日や夕日の時間帯の写真も、シルエット写真なら綺麗に撮影できそうですね♡

iPhoneで様々なシーンを撮影♪

Appleのサイトでは、この他にもiPhoneを使った様々な撮影方法をショートムービーで紹介しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

▽この記事の関連タグはこちら 

【関連記事】

インスタの春っぽい投稿にぴったり!うっすら透けた感じが出せるシアー加工が流行中♪
iPhoneカメラの素晴らしさを実感する…Appleが開催した「Shot on iPhone」で入賞した全10作品が発表!
1万円以内でスマホがカメラに変身する?手軽に使えてリモート撮影もできるシャッターグリップでがとっても便利そう!

関連記事