isuta

ガジェット1万円以内でスマホがカメラに変身する?手軽に使えてリモート撮影もできるシャッターグリップでがとっても便利そう!

1万円以内でスマホがカメラに変身する?手軽に使えてリモート撮影もできるシャッターグリップでがとっても便利そう!

ガジェット

2019/03/07
a-osawa大澤藍


1万円以内でスマホがカメラに変身する?手軽に使えてリモート撮影もできるシャッターグリップでがとっても便利そう!

Instagram@snapjapan

この記事のINDEX

Bluetoothスマホでの写真撮影にも一眼などのカメラのように撮影できる機能が増え、きれいな写真が撮れるようになりましたね。

とはいえ、まだカメラで撮った写真とは違いを感じてしまうこともあり、写真にこだわるインスタグラマーはスマホではなく一眼など本格的な機材を使って撮った写真を投稿していることも多いのだとか。

でも、一眼などのカメラは高価なのでなかなか手軽に購入できない…

そこで、今回は持っているスマホを本格的なカメラに近づけられるお手軽なアイテム「SNAP! Grip(スナップグリップ)」をご紹介いたします♩

持っているスマホに取り付けられるシャッターグリップ

画像元/KOPEC JAPAN

普段スマホで写真撮影をしていると、たまにカメラを使って撮影した時にそのグリップ感と安定感を感じます。

グリップ感がアップしたからと言ってカメラの性能が上がるわけではないですが、カメラが持ちやすいだけで写真の構図が決めやすく手振れもしないので、スマホと比べるとだいぶ写真が撮りやすくなるんです。

画像元/KOPEC JAPAN

そんなカメラのグリップ感を実現できるのがこの「SNAP! Grip」。

人間工学に基づいて設計されたデザインで、これをスマホに取り付けるだけでスマホがとっても持ちやすくなるんです♩

画像元/KOPEC JAPAN

しかも、このアイテムは幅58mm~80mm、奥行き12.5mmまでのスマートフォンに対応しているので、iPhoneだけでなくAndroidでも幅広く使うことができるんです♡

また、ものによってはスマホケースを付けたまま装着できるのもうれしいポイントです!

ボタンを取り外してリモート撮影もできる

画像元/KOPEC JAPAN

実は、このシャッターボタンはスマホにでBluetooth接続しているので、ボタンの部分のみ取り外してリモートでシャッターを切ることもできちゃうんです♡

一度ペアリングしてしまえば追加のアプリなどをしなくても、標準のカメラとスムーズに連携してくれますよ。

画像元/KOPEC JAPAN

また、スナップグリップの下部には三脚用の穴が用意されているので、一般的な三脚を取り付けることが可能です。

三脚を使ってリモート撮影ができればセルフィーや集合写真もより素敵な画が撮れそうですよね♡

ケースとレンズでさらに本格的な写真が撮れる

画像元/KOPEC JAPAN

スナップグリップと同時に発売された「SNAP! Case(スナップケース)」を一緒に使うのもおすすめですよ♩

画像元/KOPEC JAPAN

このケースには、別売りのカメラレンズを取り付けることが可能で、豊富な種類から被写体に合うレンズを選ぶことでより本格的で素敵な写真を撮ることができます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SNAP!さん(@snapjapan)がシェアした投稿 -

スナップグリップの価格は6,750円(税込)で、スナップケースとセットの場合は9,180円(税込)。

セットの場合も1万円以下で購入できカメラを買うよりもずっとお手軽なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね♡

▽この記事の関連タグはこちら 

【関連記事】

丸いシルエットがかわいらしい♡モノクロ写真が印刷できるコンパクトプリンター「PAPERANG」が楽しい!
スマホケースに収納できて壁にピタッとくっつくカメラ「Evo GoCAm」なら自撮りも集合写真もラクに撮れそう♡
撮影後のピント変更ができる!スティック型の360°アクションカメラ『QooCam』は多彩な機能の実力派♩

関連記事