isuta

フォトショ並の編集機能が使えるアプリ「Snapseed」徹底解説! 部分調整機能が超おすすめ♡

フォトショ並の編集機能が使えるアプリ「Snapseed」徹底解説! 部分調整機能が超おすすめ♡

写真 / ビデオ

anju


この記事のINDEX

インスタグラムに写真をアップする前に、色々な加工・編集を加えている人が多いかと思いますが、その時なんのアプリを使っていますか?

インスタの標準編集機能、人気アプリ「VSCO」、「Analog Paris(アナログパリス)」でピンクっぽい加工、など色々ありますが、綺麗な写真に編集するなら「Snapseed(スナップシード)」がとってもおすすめ。

超使える“部分編集”という機能を使えば、簡単にプロ仕様の写真を撮ることが出来てしまうんです♩

 Snapseedで使える独自フィルター

使える機能もあるのですが、あまり機能数が多いため、敬遠されがちなのも事実。

ということで、Snapseedで使える機能についてまずご紹介します。

独自のフィルターがかけられる

画像を読み込むと、Snapseed内にすでに保存されている独自のフィルターをまず選ぶことが出来ます。

そして便利なのは「前回の編集」が残っていること

統一した写真の雰囲気によってフォロワーを増やすことができるインスタでは、この機能を使うことによって写真の編集がばらつくのを防ぐことが出来ますね!

Snapseedで使える各編集機能をご紹介!

独自フィルターを適用させずにチェックマークをタップすると、細かい編集機能が使えるようになります。

これが本当に数が多く、どれをどう使ったら良いのか迷うので、写真を見ながら説明していきますよ♩

画像調整

編集機能画面の左上にある[画像調整]では、iPhoneの写真アプリの編集機能にもついているような、コントラストや彩度、明るさなどを調整することが出来ます。

そのあたりの調整に慣れている方なら、難なく使うことができる機能ですよ!

ディティール

次に三角のマーク[ディティール(ストラクチャ)]では、iPhoneで撮った際にぼやけてしまった部分(文字の明瞭さや被写体の輪郭など)の強弱を調整することが出来ます。

ディティールを強めにかけると、デジカメで撮ったような質感に近い写真になるんです。

カーブ

[カーブ(トーンカーブ)]では、画像全体の色調やカラーなどを一気に補正することのできます

線の上に点をうち、細かい画像調整をすることが出来るのですが、使いこなすのが難しいツールでもあります。

ホワイトバランス

[ホワイトバランス]とは、写真を撮る時に当たっている蛍光灯や太陽の光の色ではなく、実際の色に近いように仕上げてくれる機能のこと。

Snapseedではそれを自動で調整してくれるので、実物と同じ色味を出したい! という時は、ホワイトバランスの自動調整を使ってくださいね♡

アンクロップ

あまり聞いたことのない[アンクロップ]は、画像にない部分を自動で生成してくれる機能

写真によっては不自然さが出てしまいますが、とても簡単に自動生成してくれるのがすごい。

部分調整

Snapseedの機能の中で一番おすすめしたいのが、この[部分調整]機能。

写真全体を編集すると、肝心の被写体の色が飛んだり、影が出来たりしてしまいますよね。

そんな時に使えるのが部分調整。明るさ、コントラスト、彩度、ストラクチャを写真の部分ごとに編集することが出来るんです♩

ブラシ

[ブラシ]も主に部分的な調整をすることが出来ます

明るさや色温度など使いたい機能を選び、色を塗るようにして部分をなぞると、綺麗に調整することができますよ!

シミ除去

[シミ除去]はその名の通り、人の顔にあるシワやシミを周囲の色に合わせたりして除去してくれる機能。

机のちょっとした傷やゴミなんかもうまく隠してくれるのです♩

階調コントラスト

[階調コントラスト]は、写真の明部・中間調・暗部ごとに、明暗の強さを調整できる機能

明るさに分けて細かく使えるのですが、元々全体的に明るい写真だとあまり使う意味をなさないような気がしました。

レンズぼかし

 [レンズぼかし]、こちらはその名の通り写真にぼかしを入れられる機能

円形に入れるか、線状に入れるか選択し、ぼかしをかけない範囲やぼかしの強さなども自由に調整することが出来るので、自然なぼかしにも使えます!

周辺減光

写真の周囲を暗くしたり、明るくしたい場合は[周辺減光]という機能を使いましょう。

最初に中心となる場所にマークをつけたら、後は明るさを調整していくだけなので、とても簡単に使えます☆

Snapseedを使って編集してみた

他にいくつか紹介していない機能があるのですが、それらは説明なしで分かるもの、もしくはフィルター機能となっているので、紹介は省きました。

ではこれだけある機能のいくつかを使って、さっそく写真を編集してみたので、ビフォーアフターで比較してみましょう!

暗いのが元の写真で、明るく鮮やかなのが編集後の写真です。

使ったのはホワイトバランス、画像調整、部分調整、ディティール、階調コントラスト、シミ除去の5つですが、時間は5分もかかってないくらいスピーディー。

本当に驚くくらい簡単に、綺麗な写真に編集できるので、高機能な編集アプリを探していた方はぜひ一度使ってみてくださいね♡

【他にもこんな写真加工アプリがあるよ♡】

どれも可愛すぎ!ピンクのフィルターがかけられる無料・有料の加工アプリを5つ比較してみた♡
白を際立たせる加工には写真アプリ「VSCO」の“N1”フィルターが便利!
鮮やかな色で写真に磨きをかける♡こだわりの1枚が作れる本格編集アプリ「A Color Story」

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事