isuta

2017年に流行るインスタの加工は?標準編集機能でする加工の仕方をご紹介♡

2017年に流行るインスタの加工は?標準編集機能でする加工の仕方をご紹介♡

Instagram

anju


この記事のINDEX

2016年のインスタではピンクフィルターやキラキラ加工が流行っていましたが、2017年はどんな加工が流行るのでしょうか?

もしかしたら流行るのはこれかも?と感じる、インスタでよく見る加工法をまとめたので、参考にしてくださいね♡

フィルム写真みたい?ブラック加工

a_さん(@at089)がシェアした投稿 -

去年のポップで明るい雰囲気と全く違う、ブラックな加工に注目! 写真全体の色味をあえて暗くすることで、アンニュイ雰囲気のインスタを作ることができます。 ブラック加工は、インスタの標準編集機能ですることができます♡
  • 暖かさ-40
  • 彩度-50
  • ハイライト-50
  • ビネット+100
普通の写真が一気に雰囲気のある写真に仕上がります。被写体にモノクロのものを選ぶのがおすすめです!秋や冬などにぴったりの加工ですね♡

ナチュラルで優しいホワイト加工

m i K uさん(@kino0525)がシェアした投稿 -

この加工は背景に白を選ぶのがコツ。ブラック加工とは正反対に、写真全体を白くして統一感を出すので、全く色が違う写真でも、並べてみると同じ世界観になるんです♡

ホワイト加工も、インスタの標準編集機能を使用します

  • 明るさ+30
  • コントラスト-70〜-100
  • 彩度-20
  • フェード+70
  • 影+20

白やピンクのものと相性が良い加工なので、これからの季節にぴったりかもしれません。

彩り豊か!ビビット加工

そして次にご紹介するのは彩り豊かで見ているとハッピーな気持ちになる、ビビット加工。 去年からじわじわとGoProが流行ってきている中で、ビビットな加工もどんどん定着していくのではないでしょうか。
  • 明るさ+20
  • コントラスト+60
  • 暖かさ+20
  • 彩度+60
  • ハイライト+35
写真全体の色をできるだけ濃く、強く発色させるような加工をすると、ビビットな色遣いを再現することができますよ! 全ての季節を通して使える加工ですが、1番適している季節は夏ですね♪

やっぱり可愛いピンク加工

2016年にインスタで大流行し、今もまだ人気が続いているピンク加工

こちらもインスタにある標準編集機能で、加工していきます♡

  • 明るさ+20
  • コントラスト-20
  • 色(影)+50
  • 色(ハイライト)-20

ピンク加工といえば「Analog Paris(アナログパリス)」や「Foodie(フーディ)」などの加工アプリを使うのが1番早いのですが、インスタの標準加工機能にある“色”でもピンクの色味を加えた加工ができるんです♡

影は黒に近い部分に色を入れ、ハイライトは写真全体にピンク色を加えてくれます。

新しいインスタの加工を取り入れたいと考えている人は、ぜひ参考してくださいね♡

「この画像の加工方法が知りたい!」などのリクエストも受け付け中ですよ!

(♡)この記事についているタグで検索する
#流行り#加工#トレンド

関連記事