私の“好き”にウソをつかない。
HOMEiPhoneの設定・使い方iPhoneホーム画面カスタマイズするなら知っておきたい!ウィジェットで便利に使えるおすすめアプリ4選

iPhoneホーム画面カスタマイズするなら知っておきたい!ウィジェットで便利に使えるおすすめアプリ4選

iPhoneの設定・使い方

2020/12/24
Yano Sara

iPhoneホーム画面カスタマイズするなら知っておきたい!ウィジェットで便利に使えるおすすめアプリ4選

INDEX

iPhoneのホーム画面カスタマイズを楽しんでいる方も多いと思いますが、ウィジェットにしておくことでより便利になるアプリがあるのをご存知ですか?

今回は画面をおしゃれにアレンジできるだけでなく、ウィジェットにすることでより便利に使えるようになるアプリをまとめてご紹介します。

記念日をホーム画面でチェック

大切な人の誕生日や記念日は、ウィジェットにして常に目のつく場所に置いておきたいですよね。

そんな時に便利なのが、iPhone購入時に搭載されているアプリ「リマインダー」を使うテクニックなんです。まずは、右下の「リストを追加」をタップします。

アイコンのカラーやイラストを選び、タイトルを入力し終えたら右上の「完了」ボタンを押します。

先ほどのリストが「マイリスト」に表示されるので選択してください。

画面をタップして、記念日などをリマインダー部分に入力します。かわいくアレンジしたいなら、絵文字などを使うのもおすすめですよ。

あまり段数を増やすとウィジェットに表示されなくなる為、3段程度に収めておくのが良さそうです。これで「リマインダー」側のアプリ操作は終了です。

あとはウィジェットの追加で「リマインダー」を選び、好みのサイズのウィジェット表示を選択すれば完了です。これでいつでも、大切な日付を目にすることができますよ!

ウィジェットの追加方法は、こちらの記事をご覧ください。

この方法なら新しいアプリをダウンロードする必要がないので、iPhoneの容量が気になる方でも気軽にアレンジを楽しめるのでおすすめです。

1タップで決済完了

LINE Payもウィジェット対応がスタートしています。ウィジェットの形はミディアムサイズのみです。

ホーム画面のウィジェットを1タップするだけで、すぐに決済画面に切り替わるため、よりスムーズな決済が可能になります。

LINE Payユーザーの方は、ぜひウィジェットに追加してみてくださいね。

気になった言葉を手早く検索

検索をよく利用する方は、「Google」のアプリをウィジェットにしておくと便利ですよ。

ウィジェットの大きさは2サイズから選べます。

画像検索や文字の翻訳ができる「レンズ」や、「音声検索」ボタンもあるので便利に使えそうですね。

いつも使う駅の時刻表を表示

ナビゲーションアプリ「NAVITIME(ナビタイム)」のウィジェットでは、最寄駅の時刻表が表示可能になっています。

表示スタイルは、スモールとミディアムの2サイズです。

まずは、「NAVITIME」のアプリ側で、ウィジェットに表示する駅登録を行います。

メニューのタブにある「マイ設定」を選択し、『時刻表ウィジェット』へと進んでください。

「路線を追加」ボタンで、ウィジェットに表示したい駅を追加すればOKです。

ウィジェット上で、すぐに発車時刻がチェックできるのでとっても便利ですよ。

ウィジェットをタップすると、NAVITIMEのアプリでその路線の時刻表を確認することもできます。

もしかすると皆さんが愛用しているアプリもウィジェット対応が開始され、より便利に使えるようになっているかもしれませんよ。ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

関連記事

ホーム画面をかわいく便利に整えられる。日本語で操作可能なおすすめウィジェット対応アプリ4つまとめました♡
話題のiPhoneホーム画面カスタマイズを手軽に楽しめる、アイコンや壁紙がセットになった「Nomad iCon」が登場♩
【iOS 14】アイコンをシンプル&ニュアンスカラーに変更♩統一感あるホーム画面にするテクニックって?