isuta

iPhoneの設定・使い方自分なりの「iPhoneとの付き合い方」を考える。iOS 12で使える新機能「スクリーンタイム」をずっと待ってた!
isuta GIRL

自分なりの「iPhoneとの付き合い方」を考える。iOS 12で使える新機能「スクリーンタイム」をずっと待ってた!

iPhoneの設定・使い方

2018/08/15
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


自分なりの「iPhoneとの付き合い方」を考える。iOS 12で使える新機能「スクリーンタイム」をずっと待ってた!

この記事のINDEX

今秋に登場予定のiOS 12。

現在はβ版が提供されており、ひと足早く使うことが出来るのですが、新機能の「スクリーンタイム」が個人的には「こういう機能がほしかった!」というものだったので、使い方をご紹介します♩

「スクリーンタイム」ではiPhoneの1日の使用時間が分かる

今まで、自分が1日でどれだけiPhoneやアプリを使っているのかは、サードパーティアプリを使わなければ分かりませんでした。

ですがiOS 12からは、アプリをダウンロードしなくても、1日の使用時間が分かるようになります!

設定アプリからスクリーンタイムをタップ。するとこのように、1日の使用時間と7日間の使用時間が表示されます

その使用時間の中で、どのアプリを使った時間が長いのかも一目瞭然!

さらに、どのアプリをどれくらい使っているのか、詳しく見ることもできます

秒刻みで表示してくれるのはすごいですね!

1週間のデータで見ると、このような感じ。どの日に、どんなアプリを長時間使っているのかが分かります。

このデータを見ながら、「あのアプリをもう少し控えよう」「そもそもiPhoneの使用時間が長い」などが可視化出来るので、時間の使い方を考える良い機会にもなりそう♩

アプリの使用時間を設定することも

とはいえ、なかなか意識して使う時間を短くするのも難しい。そんな人は、アプリが使える時間を設定出来る機能がおすすめ!

これは子どもにiPhoneを貸す時なんかにも使える機能です♩

スクリーンタイムをオンにすると、

  • 画面を見られない時間帯
  • App使用時間の制限
  • コンテンツとプライバシーの制限

をかけることができます。

各アプリごとにも制限をつけられるだけでなく、iPhoneの画面を見る時間帯にも制限をかけられるのはいいですよね!

ちなみに電話やiMessage、FaceTimeや地図などのアプリは常時使えるようにしておけるので、その点は安心ですね♩

スクリーンタイムでiPhoneと良い付き合い方を!

iPhoneで出来てしまうことはとても多いですが、だからこそ1日中iPhoneを見続けるのではなく、自分なりの“良い付き合い方”も考え直していきたい。

スクリーンタイムはそんな人にぴったりの新機能です!

iOS 12
https://www.apple.com/jp/ios/ios-12-preview/

▽iOS 12に関する記事はこちら

【関連記事】

iOS 12は写真アプリも楽しい。撮りっぱなしの写真を簡単に見返せる「検索機能」がパワーアップ!
今秋リリース予定のiOS 12で使える新アニ文字と「ミー文字」はアプリ内カメラ機能でも使えて楽しい♩
期待が高まる。アシスタントとしてのSiriが、iOS 12でさらに賢いパートナーになるかも?

関連記事