isuta

iPhoneの設定・使い方iOS 12は写真アプリも楽しい。撮りっぱなしの写真を簡単に見返せる「検索機能」がパワーアップ!

iOS 12は写真アプリも楽しい。撮りっぱなしの写真を簡単に見返せる「検索機能」がパワーアップ!

iPhoneの設定・使い方

2018/08/02
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


iOS 12は写真アプリも楽しい。撮りっぱなしの写真を簡単に見返せる「検索機能」がパワーアップ!

この記事のINDEX

今秋登場予定のiOS 12。

iPhone Xのみで使えるアニ文字やその進化版・ミー文字が注目されていますが、そのほか便利になった機能もたくさんあります。

まずは、アルバムアプリ。

写真の検索機能がパワーアップ!

iOS 11では一応検索機能が右上についていたのですが、それがiOS 12ではメニューバーに追加され、メモリーが「For You」に名前を変えました!

この検索機能で何が出来るかと言うと…

以前からあったピープルに加えて、ロケーションや写真のカテゴリーからも検索が出来るようになりました!

写真のカテゴリは、iPhone内で自動に認識し、振り分けてくれます。

例えば「食べ物」カテゴリの一覧をのぞいてみると、枚数と写真を撮った日付などが表示されていて分かりやすい。

振り分け精度も意外と高く、ちゃんと食べ物の写真だけがピックアップされていました!

もちろん、すでにカテゴリー分けされているところからではなく、検索窓にワードを入力して写真を探すことも可能。また、複数ワード検索なんかも出来てしまいます。

これで過去の写真を見たい時にカメラロールを遡る操作なく、探している写真を見つけることができそうですね♩

写真共有の提案と、エフェクトの提案をしてくれる

この写真、あの人に共有しましたか?を聞いてくれる

例えば、同一の人物が写っている写真が複数あった場合、iOS 12ではその写真をまとめて「写っている人への写真共有」を提案してくれます。

一応すべて共有したつもりだったけれど、抜けがあった時などにありがたく使える機能です!

このエフェクトを使うと写真がもっと素敵になります!を教えてくれる

また、写真につけるエフェクトを提案してくれるようになりました!

例えばLive Photos(ライブフォト)で撮った写真なら、ループやバウンズなどのエフェクトなどをつけたら?と教えてくれます。

アルバムのデザインも新しくなりました♩

機能としては「写真検索」「共有、エフェクト提案」が真新しいものでしたが、よく使うアルバムのデザインも密かに新しくなっています。

縦並びになっていたマイアルバムが上部分になり、ピープルや撮影地も分かりやすい位置に。これは結構使いやすそうですね!

過去の写真と出会いやすい写真アプリに

検索機能の進化や、写真の共有の提案やエフェクトの提案の背景には、過去の写真と出会ってほしいというAppleの想いがあります。

撮って見返すことのない写真、撮ったことさえ忘れてしまっている写真など、この機能を使っている時にふと出会う、そんなことがあっても良いのかもしれませんね♩

▽iOS 12についてまとめた記事はこちらから!

【関連記事】

今秋リリース予定のiOS 12で使える新アニ文字と「ミー文字」はアプリ内カメラ機能でも使えて楽しい♩
見られたくない写真を標準アプリ内で隠すには“非表示”機能がおすすめ☆
iPhoneやiPadの「写真」アプリで、アルバムの表紙に好きな写真を設定する方法♩

関連記事