isuta

iPhoneの設定・使い方AirPodsでの音量変更はSiriに頼むと意外に便利♪ もちろん他のイヤホンやヘッドセットでもOK!

AirPodsでの音量変更はSiriに頼むと意外に便利♪ もちろん他のイヤホンやヘッドセットでもOK!

iPhoneの設定・使い方

2018/02/07
mikishiroみきしろ


AirPodsでの音量変更はSiriに頼むと意外に便利♪ もちろん他のイヤホンやヘッドセットでもOK!

この記事のINDEX

Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsを手にした方の多くが戸惑うのが、AirPods本体に音量変更の機能がない点だと言われています。

一般的なイヤホンは有線無線に関わりなく、音量変更のためのボタンがあるのが普通なので、最初は戸惑うのも無理はないですよね(^_^ゞ

AirPodsの音量変更はiPhoneやApple Watchが便利だけど……

では、音量変更機能のないAirPodsで音量を調節するにはどうすればいいのか。

その方法のひとつがApple WatchのオーディオAppなんですが、これはApple Watchを持っていなければ使うことができません。

なので、たいていは「iPhoneの音量ボタンで直接変更するのがいちばんラクだし確実!」となるのですが。

iPhoneをバッグの中などに入れている場合は、いちいち取り出すのも面倒ですよね。

そこで活用したいのが、今回ご紹介するSiriに音量を変えてもらう方法なんです!

AirPodsからSiriを呼び出し音量変更してもらう

「音声でSiriに指示を出すのは苦手だからあまり使っていない」という方も少なくないでしょうが。

じつは、AirPodsはSiriの活用を念頭に設計されています。

そこで、AirPodsのダブルタップ設定にSiriを設定して、Siriに音量を変えてもらうようにすればいいのです!

「Hey Siri」の呼びかけをダブルタップでクリアできれば、あとは「音量を上げて/下げて」などの簡単な指示だけで済むので、音声で呼び出すよりもハードルが下がりますね。

ただし、音量変更の指示内容は意外と微妙。

私が確認した限りでは、「上げて」「下げて」でボリュームが1段階ずつ変わり、「最小にして」「最大にして」もその通りに変えてくれます。

ですが、「3つ下げて」や「5にして」といった数値込みの指定はできず、どの場合も音量最小になってしまいました。

一気に変えたいというニーズはかなりあると思うので、この点はiOSのアップデートで対応してくれると嬉しいですね。

ちなみに、「真ん中にして」に対してはこんな返答。

Siriは音量変更に関する賢さはイマイチのようなので、単純に1段階ずつの上げ下げ用と割り切った方が良いかもしれません。

Siriに慣れると他の機能も使えて便利

音量変更だけに限って言えば、Siriの活用は便利ではあるものの制限もけっこうあります。

ですが、再生するプレイリストを変えたり、曲のスキップ/巻き戻しをするのも、Siriさんはしっかりと対応してくれます。

周りに人が多い場所では使いにくいというのは確かですが、Siriによる音楽アプリのコントロールは、慣れるとなかなか快適です。

もちろん、AirPodsに限らず一般的なマイク機能付きイヤホンでも使えるので、イヤホンでのボタン操作が面倒な方はぜひ試してみてください!

【関連記事】

【isuta GIRL】江野沢愛美も太鼓判。新感覚のホットティーが飲めるリプトン期間限定ショップに行ってきたよ♩
AirPodsとApple Watchの連携が超便利!音量調節・曲の早送り・シャッフル・リピートも手元で操作♪
【iOS 11】Airpodsを左右別々に設定できるようになった

関連記事