isuta

ガジェットAirPodsとApple Watchの連携が超便利!音量調節・曲の早送り・シャッフル・リピートも手元で操作♪

AirPodsとApple Watchの連携が超便利!音量調節・曲の早送り・シャッフル・リピートも手元で操作♪

ガジェット

2017/05/15
anjuanju


この記事のINDEX

完全ワイヤレスで、充電ケースと一緒に持ち歩いて3日は余裕で使えるAirPodsが、もう手放せなくなってきました。

そんなAirPodsですが、1点使いづらい点といえば、AirPodsだけで音量調節、曲の早送りができないところ。

しかしその使いづらさを解消できる使い方を発見しました!

Apple WatchでAirPodsを操作する

Apple Watchで音楽を操作する習慣がなかったので気付きませんでしたが、AirPodsとApple Watchの相性が抜群なんです。

AirPodsを使う上で不便だと感じていた音量調節、曲の早送り、選曲まで、全てApple Watchで出来てしまいます♪

もういちいちiPhoneを取り出す必要がないんです!

Apple Watchでシャッフル・リピートもできる

音量の調節はクラウンで、曲の早送りや選曲は画面をタップすれば簡単にできるのですが、曲のシャッフルやリピートはどこでするのかというと…

Apple Watchの画面を3D Touchを使う時のように、ぎゅっと押すと、シャッフル・リピート、曲のソース変更、AirPlayへの接続を選べる画面が登場。

これでシャッフル・リピートがしたい時も、操作が面倒に感じることはなし!

Apple Watch Series 1なら27800円から買える

最新のApple Watch Series 2を使わなくちゃいけないんでしょ?と思いきや、今回使ったApple Watch Series 1で操作は十分でした。(再生される音楽と表示には多少の誤差があります)

Apple Watch Series 1なら27800円から購入できるので、AirPodsを持っていて「なんか使いづらいな」と感じていた人は、購入を検討してみてくださいね!

ポケットがない服を多く着るようになる、これからの季節にもおすすめの使い方ですよ♪

▼“AirPods”に関する記事はこちら

参照元:Apple/Apple Watch

関連記事