isuta

有料アプリキーワードで絵文字探し!「Emoji Keyboard Pro」アプリが便利で使える♡

キーワードで絵文字探し!「Emoji Keyboard Pro」アプリが便利で使える♡

有料アプリ

2017/07/27
kumiab海老名 久美


この記事のINDEX

絵文字って便利ですよね。一文字で感情や行動を簡単に表すことができるため、言葉の分からない他国の人とのコミュニケーションにも使えますし。

でも、絵文字キーボードってちょっと使いにくいと思うのです。どこに使いたい絵文字があるのか探しにくい上、よく使う絵文字の履歴も、30個しか残しておいてくれません。

今回紹介するのは、そんな絵文字キーボードをもっと使いやすくて便利に設計し直した「Emoji Keyboard Pro」です!

まずはキーボードのインストール

Emoji Keyboard Proをダウンロードしたら、まずは、キーボードをインストールします。

設定アプリで、「一般」→「キーボード」→「キーボード」で、「新しいキーボードを追加」から「Emoji Keyboard Pro by EmojiOne」を選択してから、「フルアクセスを許可」しておきましょう。

スキントーンをあらかじめ設定しておける!

キーボードをインストールしたら、使う準備は整いました。地球アイコンをタップして、キーボードを切り替えます。

すると、絵文字キーボードの上に、歯車アイコン、検索ボックス、ズームボタン、スキントーンの切替メニューが表示されているのが分かります。

Emoji Keyboard Proがまずスゴイのは、スキントーンをあらかじめ設定しておけるということです!

とくに気にして使ったことはないかもしれませんが、使いたい肌の色の絵文字を、毎回選択するのではなくて、あらかじめ統一して表示してくれるのはかなりラクです。

「zoom」をタップすると、絵文字が拡大表示されるので、小さくてよく分からない絵文字をよく見て確認することができます。

また、絵文字の使用履歴は、100個まで保存しておいてくれます♪

もっとスゴイのは検索機能!

もっとすごいのは、検索機能を使って、絵文字を探せるということです!

日本語入力用のキーボードでも、似たようなことはできますが、十分ではないと感じることがあります。たとえば、建物の絵文字を使いたくて「びる」と入力すると、変換候補に絵文字が出てきますが、少ない。

Emoji Keyboard Proでは、英単語で検索する必要はありますが、「Building」と入力しようとして、「Buil」ぐらいまで入力すると、日本語キーボードで表示される絵文字より多くのビルの絵文字が表示されます♪

「cash」なんかでも検索できます。「かね」で日本語キーボードで検索しても、お財布の絵文字は出てきません。

こうして、検索機能を駆使することで、「え、こんな絵文字あったの?」という新しい発見もできます!

さらに便利なリスト作成機能(有料オプション)

また、有料オプションにはなりますが、自分好みの絵文字リストを作成する機能も備わっています!

学校と仕事、などのように、テーマ別によく使う絵文字リストを作っておくと便利ですよね。

有料オプションは、240円なので、アプリそのものと合わせると480円となり、ちょっと手が出にくいかもしれません...。

それでも、「もっといろんな絵文字を便利に使いたい!」 という人には、かなりお勧めです☆

【他のキーボードアプリはこちら!】

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事