私の“好き”にウソをつかない。
HOMEiPhoneの設定・使い方iPhoneの「メモアプリ」使いこなせてる?“表作成”や“図形”も描ける万能ツールの活用術

iPhoneの「メモアプリ」使いこなせてる?“表作成”や“図形”も描ける万能ツールの活用術

iPhoneの設定・使い方

2021/02/20
Yano Sara

iPhoneの「メモアプリ」使いこなせてる?“表作成”や“図形”も描ける万能ツールの活用術

INDEX

様々な事柄を記録できる、「メモ」アプリはとっても便利ですよね。

ところで、iPhoneの「メモ」アプリには、リスト作成、手書き図形の自動トリミングなど、様々な用途で活躍してくれるツールが備わっているのをご存知ですか?

今回は春からの新生活にもきっと役立つ、メモアプリ活用法をまとめてご紹介します。

リスト作成や手書き地図としても使える/iPhone「メモ」

早速、新規メモを開いてみます。キーボード上に登場する5つのアイコンが、メモアプリをより便利なツールにしてくれますよ。

アイコンが出てこない場合は、右側のプラスマークをタップしてみてくださいね。

表作成

左端のボタンでは「表作成」が可能となります。

表の上や左側の「…」を選択することで、列や行の追加も行えますよ。

新生活に必要な物を、表にまとめて見やすく整理。また、苦手な単語などをまとめて、勉強に役立ててみるのもおすすめです。

フォーマット編集

「Aa」のボタンでは、文章のフォーマット変更が行えるんです。

タイトルを作成しておけば、何に関するメモなのかが分かりやすく整理できますよ。

チェックリスト化

「チェックマーク」を選択すると、ToDoリスト化が可能に。チェックボックスをタップすることで、テキストが下段へ自動移動する便利な機能もついています。

図形トリミング

イラスト作成ができる「ペン」マークでは、手書きラインをきれいな図形に変換可能ですよ。

ラインを書き終えた後、画面から指を離さずにいてくださいね。すると、自動トリミングが開始され、きれいな図形が完成します。

1本線をひき、書いた線の方向に少し指を戻すことで“矢印”に変換も!

地図アプリではシェアしづらい場所などを、細かく描いて説明してみる…。なんて使い方もいいかもしれませんね。

秘密のメモはロックしちゃお

画面の右上「…」をタップすると、メモに鍵をかけたり、メモをピンで固定することができます。

ピン固定しておけば、他のメモに埋もれることがなくなりそう。ロック機能には、パスワード忘れの心配がない「Face ID」を利用するのがおすすめですよ。

色々な機能が備わったiPhoneの「メモ」アプリは、使わないともったいない!ぜひ様々なシーンで活用してみてくださいね。

関連記事

iOS 14のアップデートで「写真」や「カメラ」機能がより便利に♡知っておきたい操作テクニックまとめました
iPhoneホーム画面カスタマイズするなら知っておきたい!ウィジェットで便利に使えるおすすめアプリ4選
【iOS 14】これとっても便利かも!iPhone「背面タップ」でスクショや特定のアプリを開けるように♡

関連記事