isuta

SNSすぐ使える加工方法。ストーリーのペン機能を使ってオリジナルのフレームを作れるんです♩

すぐ使える加工方法。ストーリーのペン機能を使ってオリジナルのフレームを作れるんです♩

SNS

2019/11/18
Yano Sara


すぐ使える加工方法。ストーリーのペン機能を使ってオリジナルのフレームを作れるんです♩

この記事のINDEX

インスタストーリーをおしゃれに縁取ってくれるフレームアプリを使うのもいいけど、どのフレームもしっくりこない時もあったりしますよね。

そんな時は、ストーリーの編集画面にあるペンを使って、ささっとオリジナルのフレームを描くのがおすすめです♩

簡単だけど、唯一無二なフレームを作れる方法を早速ご紹介します。

ペンを使えば自由にフレームが作れちゃう♡

写真周りをペンで塗りつぶせば、思い通りのフレームを作ることができちゃうんです。

四角いフレーム

まずは、ストーリー画面のお絵かきツールを選択♩

次に左端のペンマークを選択して、スポイドを使って写真内のカラーを抜き取ってフレームカラーに利用すれば全体的に統一感のある画像に仕上げられますよ。

写真周りを自由に塗ってフレームを作っていきます。

シンプルすぎると感じたら、ペンのサイズを細くして、手書きのラインなどを書き足したり…

GIFスタンプなどをプラスすると良さそう♡

丸いフレーム

ペンの細さを変えてフレームを描くと、無造作感がある画像にもできちゃいますよ。

切り抜き風

足元や、コーディネートをアップする時は、切り抜き風のフレームにしてみるのもおすすめです。

消しゴム機能でくり抜きスタイル♩

見せたい部分の面積が小さい時や、丸っぽくスカラップに切り抜きたい時は、ペンで塗りつぶすより、消しゴムを使う方法がおすすめ!

まずはお絵かきツールを選択♩

上部のペンマークをタップして、好きな色を選んだら画面を長押しします。

これで、画面全体が指定したいろで塗りつぶされます。

次に上の消しゴムマークを使って、見せたい部分を表示させていきます。

消すゴムサイズを左端で最大にしてドットラインを重ねていくと、お花のようなスカラップ調のフレームにすることもできちゃいますよ。

額縁風のフレーム

細めの消しゴムサイズで、フレームにラインを描けば額縁風の立体感がでるフレームを作ることも♩

ストーリー内のペンツールを使うだけで、様々なフレームを作り出すことができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【関連記事】

3つのアプリで「手書き文字スタンプ」が簡単に作れる♡今すぐ真似できる方法をご紹介
ストーリーでかわいい手書き文字を追加したい♡PicsArtを使って手作りすればいいんです
#ootdの投稿時に使いたい。アプリ「Makaron」に新しく登場した”縁取り加工”がおすすめ♩

関連記事