isuta

ガジェットAirPodsなどのBluetooth機器がiPhoneのバッテリーウィジェットに表示されない現象とその解決方法♩

AirPodsなどのBluetooth機器がiPhoneのバッテリーウィジェットに表示されない現象とその解決方法♩

ガジェット

2018/06/22
mikishiroみきしろ


AirPodsなどのBluetooth機器がiPhoneのバッテリーウィジェットに表示されない現象とその解決方法♩

この記事のINDEX

AirPodsをはじめとしたBluetoothイヤホンやヘッドフォンは、本来であればバッテリーウィジェットでそのバッテリー残量を確認することができます。

ところが、特定の状況においてこれらが表示されない不具合があります。

今回は、その現象の原因と解決方法をご紹介します!

バッテリーウィジェットにAirPodsなどのBluetooth機器が表示されない!

iPhoneのバッテリーウィジェットは、iPhone本体やApple Watchなどのバッテリー残量をリアルタイムに表示することができて、サッと確認するのになかなか便利。

ですが私の環境では、なぜか以前からBluetooth接続のイヤホン/ヘッドホン類が一切表示されなくなってしまっていました。

Bluetooth機器を接続すると、こんな風に空白スペースが増えるのですが、そこに機器が表示されないんですよね。

どのBluetoothイヤホンを接続しても同じ現象だったので、2つまでしか表示できないのがiOSの仕様なのかなあと諦めていたのですが…

ある日、iPadでAirPodsを使っているときに気がついてしまったのです。

「あれ、ふたつどころか4段でも表示できてるじゃん!」と。

そこで、この表示不具合はもしかしたらiOSの設定によって起きているのではないかと、iPhoneとiPadで設定の異なるか所を調べ、影響している部分を探してみることにしました。

バッテリーウィジェットの表示不具合は「文字サイズ」が原因

結論から言えば、バッテリーウィジェットにBluetooth接続機器が表示されない不具合は、設定で「文字サイズ」を変更していることが原因でした。

私は文字サイズを最小にしていたのですが、これによりバッテリーウィジェットに空白スペースしか表示されないようになっていたんです!

文字サイズを変更するには、「設定」アプリから「画面表示と明るさ」→「文字サイズを変更」と進みます。

ここで文字サイズの調整スライダーを中央に戻すと……。

接続されたすべてのBluetoothイヤホンのバッテリー残量が表示されるようになりました!

iPhoneやApple Watchのバッテリー残量はウィジェットを使わなくても簡単に確認できますが、イヤホン類は他に確認する方法がなかったり、あってもめんどうだったり大雑把だったりしますからね。

同じ現象で困っている人は、ぜひ参考にしてください♩

なお、文字サイズを変更すると標準アプリの多くで見え方が変わり、表示できる情報量も変わってしまいます。

バッテリーウィジェットの表示問題は明らかにiOSの不具合なので、今秋にリリース予定のiOS 12では改善されるといいですね!

【関連記事】

トラブル解決に備えて覚えておきたい!Apple Watchの再ペアリング方法とデータを復元する方法
3D Touchが出来ない時は設定がオフになっているのかも。感度のカスタマイズもするとさらに便利に使える♩
トラブルが起きる前に知っておこ! iPhone 7のリセット(強制再起動)方法

関連記事