isuta

iPhoneの設定・使い方トラブルが起きる前に知っておこ! iPhone 7のリセット(強制再起動)方法

トラブルが起きる前に知っておこ! iPhone 7のリセット(強制再起動)方法

iPhoneの設定・使い方

2017/07/24
anjuanju


この記事のINDEX

iPhone 7/7 Plusの発売からもうすぐで1年が経とうとしていますが、その間、リセット(強制再起動)ってしましたか?

iPhone 7/7 Plusではリセットの方法が今までとは違うので、リセット(強制再起動)するタイミングが来る前に、その方法を知っておきましょう♩

そもそもリセット(強制再起動)とは

▽再起動させる場合▽

「最近iPhoneの調子が悪いな」「映画館で映画を観る時は電源を落とさなくちゃ」など、一度電源をオフにする場合はiPhone右側についている電源ボタンを長押ししますよね。

要するに電源をオフにして、また入れ直すだけの作業ですが、これをiPhoneの再起動と言います。

▽リセット(強制再起動)させる場合▽

対して「iPhoneが動かなくなった」という大きなトラブルの時に使うのが、リセット(強制再起動)です。パソコンがフリーズした時も、強制再起動させる人、多いですよね。イメージとしてはそれに近いです。

この場合は、電源ボタンとホームボタンを10秒間長押しする必要があります。

ただリセットは緊急時のみ使用するようにしてくださいね。通常は電源オフ→オンで十分ですよ♩

iPhone 6sまでのリセット(強制再起動)方法

iPhone 7以前までの機種では、リセット(強制再起動)するには[電源ボタン]と[ホームボタン]を長押しする必要がありました。

けれどiPhone 7/7 Plusではホームボタンが感圧式になったため、もうホームボタンは使いません。

iPhone 7/7 Plusのリセット(強制再起動)方法

iPhone 7/7 Plusのリセットでは、ホームボタンは使わず[電源ボタン]と[音量のマイナスボタン]を長押しします。

電源ボタンをホームボタンを長押ししても、手を離す時にスクリーンショットを撮るだけになってしまうので、そこには注意してくださいね。

またリセットは「強制再起動」と言われるほど、iPhoneのトラブルが起きた時の最終手段なので、いざという時だけ使うようにしましょう♩

【関連記事】

iPhone再起動は大切、最後にいつしましたか?リセットは違うよ

関連記事