isuta

iPhone【iOS 11】ファイルサイズが半分以下に!写真や動画がもっとたくさん撮れるように♪

【iOS 11】ファイルサイズが半分以下に!写真や動画がもっとたくさん撮れるように♪

iPhone

2017/09/26
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

iOS 11ではさまざまな新機能が導入されていますが、中にはユーザーが気づきにくい地味な、それでいて非常に恩恵の大きい変化もあります。

そのひとつが、写真・動画のフォーマットの変更です☆

写真・動画のファイルサイズが半分以下に!

これまでiPhoneのカメラで撮影した場合、写真はJPEG、動画はH.264というフォーマットで保存されていました。

iOS 11からは、これに加えて高効率のフォーマットHEIFおよびHEVCが選べるようになりました!

変更は設定アプリの「カメラ」→「フォーマット」から行えます。

フォーマットが変わるとどうなるの? という疑問があると思うので、実際に両者を撮り比べてみましょう。

まずは従来のJPEGの場合。

ファイルサイズは1.6MBになっていますね。

続いて、まったく同じ状況でフォーマットをHEIF(拡張子は.HEIC)で撮影してみたところ、なんと、ファイルサイズが半分以下の639KBになりました!

撮影状況や撮影対象によっても異なりますが、おそらくJPEGに比べて4〜5割程度のファイルサイズ削減はつねに期待できるのではないでしょうか。

iPhoneやiCloudの容量が心配な方にとっては、非常にありがたい変更ですね♪

画質的にもまったく問題なく、iPadやMacBook Proで表示させてみても、JPEGに比べてとくに劣化は感じられません。。

互換性に問題が生じる場合も

撮影した写真・動画をiPhoneだけで楽しむのならば問題ありませんが、実際には、AndroidやPC、Macなど、さまざまな環境の人に送ることなども考えられます。

その際に互換性に問題が発生して、相手方で見られない可能性もあるので、そのような場合は従来のJPEG/H.264を選択しましょう。

また、PCやMacに転送する際に自動的にフォーマットを変換することもできるので、互換性が心配な方はこちらもどうぞ。

なお、これまでに撮影した写真・動画のフォーマットはそのままとなるので、とくに心配はいりませんよ(^_^)

【関連記事】

【iOS 11】コンロールセンターが超便利に!カスタマイズで“よく使う機能だけ”を集められる♩
【随時更新】iPhone 8/8 Plus、iPhone X、Apple Watch Series 3、iOS 11に関する情報まとめ

関連記事