iPhone 【iOS 11】ついにiPhoneの標準カメラ機能で、QRコードの読み取りに対応!

【iOS 11】ついにiPhoneの標準カメラ機能で、QRコードの読み取りに対応!

iPhone

みきしろ


日本発のアイデア技術、QRコード。

世界中で普及しているにもかかわらず、iPhoneはこれまでの10年間、頑なに非対応を貫いてきましたが。

iOS 11にして、ついに標準のカメラアプリがQRコードの読み取りに対応しましたよ!

iPhoneの標準カメラでQRコードが読み取れる

何かと利用するシーンの多いQRコード。

URLなどを長々と入力せずとも、ピッとかざすだけで読み取れる、とっても便利な存在です。

皆さんも、わざわざQRコード専用のサードパーティ製アプリをインストールしたり、あるいはQRコード読み取り機能も備えたカメラアプリを使っているのではないでしょうか。

私も、ProCameraという高機能カメラアプリのQRコード機能を使っていました。

しかし! ついに! ようやく!

そう、iOS 11になって、ついにiPhoneの標準カメラもQRコード読み取りに対応したんです♪

読み取り精度が高くて速い!

実際に試してみたところ、非常に簡単かつ読み取り精度も高いです。

まず、カメラをQRコードを読み取るためのモードに切り替える必要はありません。通常のカメラのまま、ただかざすだけでOKなんです!

しかも、中央に捉えて静止させるなどの対応も不要で、なんとなくカメラ内にQRコードを収めるだけで、あっという間に読み取ってくれますよ(^_^)

なぜこれまでなかったのか不思議なほどですが、これでiPhoneにおけるQRコードの扱いも便利になりますね♪


関連記事