isuta

iPhone全て知ってた?アメトーーク!の「iPhone使いこなせてない芸人」で紹介された14つの使い方

全て知ってた?アメトーーク!の「iPhone使いこなせてない芸人」で紹介された14つの使い方

iPhone

2016/11/26
anjuanju


この記事のINDEX

画像元:Apple

10月から週に2回の放送になった「アメトーーク」ですが、11月20日の放送はなんと「iPhone使いこなせてない芸人」でした。

見逃してしまった方のために、紹介されていた機能をまとめました。

知識として覚えておくもよし、実際に使ってみるもよしな機能がたくさん紹介されていました♪

  • iMessageでエフェクト機能が使える
  • iOSのバージョン確認方法
  • マップの航空写真、3D表示の仕方
  • 今日上がった階段数の確認方法
  • コンパスは水準器として使える
  • 地球儀マーク長押しでキーボード切替が楽に出来る
  • 下に引っ張るだけでメールを一時保存できる
  • Night Shiftで目への負担を軽減
  • 写真の前後の音と動きも捉えるLive Photos
  • ベストショットはバーストモードでiPhoneに決めてもらおう
  • 海外旅行に便利な機内モード
  • 魅力的な写真を撮るならパノラマ機能を使うのがオススメ
  • タイムラプスとスローモーションでも面白い動画が撮れる
  • 音声機能で文章入力&SiriでiPhoneの操作が楽に

iMessageでエフェクト機能が使える

iPhone同士でやりとりができるiMessageですが、iOS 10以降からエフェクト機能が搭載されています。花火や風船、紙吹雪、レーザー、流れ星などをテキストと一緒に送れるようになっているんです。

【関連記事】

iOSのバージョン確認方法

自分が持つiPhoneのバージョンを確かめる方法は[設定]→[一般]→[情報]→[バージョン]で確認できます。11月22日現在の最新バージョンはiOS 10.1.1です。

【関連記事】
Apple、iOS 10.1.1の提供を開始!ヘルスケアデータが見られない問題などを修正 

マップの航空写真、3D表示の仕方

意外と知らない、マップの航空写真の3D表示。[3Dで見たい場所を検索]→[右上のにあるインフォメーションマークをタップ]→[航空写真を選択]→[地図を二本指で上にスクロール]。これで2D表示だった航空写真を3D表示することができます。

【関連記事】
iPhone純正「マップアプリ」の基礎機能。使い方次第でこんなにも便利なんです!

今日上がった階段数の確認方法

女性陣は知っている方が多いですが、[ヘルスケアアプリ]→[アクティビティ]を開くと、階段を何回上がったかのカウント表示が確認できます。健康に気を遣っている方はこの機能を知っておくと便利ですよ。

コンパスは水準器として使える

標準のコンパスアプリは、方角を確認するだけでなく、水準器としても使えるんです♪ コンパスの画面を左にスワイプすると、水準器になりますよ。

【関連記事】
意外と知らない?「コンパス」を右から左にスワイプすると水準器。

地球儀マーク長押しでキーボード切替が楽に出来る

キーボードの切替は地球儀マークを何度もタップしてしている人、いませんか?実は長押しすれば使いたいキーボードを簡単に選ぶことができるんですね♪

【関連記事】
【iOS7】キーボードの切り換えの順番を変更したい!

下に引っ張るだけでメールを一時保存できる

 メールアプリでは受信したメールの内容を忘れた時、一時保存する簡単な方法をご紹介。メールを下に引っ張るだけで一時保存ができて、受信したメールの内容も確認できるんです☆

Night Shiftで目への負担を軽減

画面の明るさは調節できますが、それでも目への刺激が強い時に使いたい「Night Shift(ナイトシフト)」。[設定]→[画面表示と明るさ]→[Nifht Shift]でON/OFFを切り替えられます。

【関連記事】
【iOS 9.3】日の入りに合わせて画面を暖色系にしてくれる「Night Shift」モードを使おう!

写真の前後の音と動きも捉えるLive Photos

iPhone 6s/6s Plus以降の、3D Touch機能を搭載している端末でのみ使える「Live Photos(ライブフォト)」は、1枚の写真の前後の音と動きも一緒に捉えられるユニークなカメラ機能。静止画としても動画としても楽しめるのが魅力です。

【関連記事】
iPhone 6sは壁紙が動く!今すぐロック画面に『Live Photo』を設定しよう♪

ベストショットはバーストモードでiPhoneに決めてもらおう

カメラのボタンを長押しすると連続してシャッターが切られて戸惑った、という経験がある人は多いかと思います。あれは操作ミスではなく「バーストモード」と呼ばれる立派なiPhoneの機能なんですね。動いているもののベストショットを撮りたい!という時はバーストモードにして何十枚も写真を撮ることで、iPhoneが自動でベストな写真を選んでくれます♪

【関連記事】
この夏あなたもInstagram上級者に☆ プロトラベラー2人に聞く!夏の旅行写真の表現を楽しむ方法

海外旅行に便利な機内モード

よく耳にする機内モードはその名の通り、飛行機内でインターネット通信をOFFにしたい時に使用すると便利な機能。電源を切るのと違うのは、機内モードにしていても、インターネット通信を必要としない機能は変わらず使用できるということ。マナーモード必須の場所でも機内モードにしておくと、バイブも鳴らないので心配が減りますよ。

【関連記事】
海外旅行でiPhoneを使う時、注意したいiPhoneの設定

魅力的な写真を撮るならパノラマ機能を使うのがオススメ

 360°の景色を1枚の写真におさめる為に作られた機能ですが、これが魅力的な写真を撮るのに最適!またパノラマ写真は複数の写真を1枚に繋げているので、工夫すれば面白い写真も撮ることが可能です。

【関連記事】
ちょっぴり個性的な写真がとれる7つの撮影法!

タイムラプスとスローモーションでも面白い動画が撮れる

他にもiPhoneにはタイムラプスやスローモーションといった機能もついており、それらを駆使すれば面白い動画を撮ることができるんですね♪ この冬は、そんな機能をたくさん使った動画をたくさん撮ってみてもいいかも!

【関連記事】
iPhone 6 Plusだけで撮影したムービーが美しすぎると話題!

音声機能で文章入力&SiriでiPhoneの操作が楽に

メールやメモ、文章を入力する必要がある場面では精度の上がった音声入力を使用するのもとっても便利。「改行」や「。」も音声で認識し、動いてくれます。またSiriも進化しており、今では呼び出し設定をONにしていれば、「Hey Siri」と呼びかけるだけでSiriが作動し、サポートをしてくれます。

【関連記事】

以上が今回のアメトーークで紹介されたiPhoneの便利な機能たちでした!

結構iPhoneの事を知っていると思っている方でも、1つや2つは知らない機能があったのではないでしょうか♪

他にもiPhoneには知られざる機能がたくさんあるので、ぜひ色々と操作してみてくださいね!

▼この記事についているタグで検索する
#アメトーーク#使い方#iMessage#テレビ#まとめ

【関連記事】

【iOS 9】充電の減りが早くなった?そんな時は設定見直し!
AirDrop(エアドロップ)、使ってますか?設定方法と注意して欲しいこと

関連記事