isuta

FASHION「レトロ」が今の気分なの。ファッションに合わせて“70年代風”のメイクに挑戦してみない?

「レトロ」が今の気分なの。ファッションに合わせて“70年代風”のメイクに挑戦してみない?

FASHION

2020/06/30
machimachi


「レトロ」が今の気分なの。ファッションに合わせて“70年代風”のメイクに挑戦してみない?

illustration by machi

この記事のINDEX

最近じわじわと人気を集めているレトロファッション。昔懐かしい「レトロファッションにハマっている」という方は、せっかくならメイクも変えてみませんか?

70年代風のレトロな雰囲気のメイクにして、服と合わせてコーディネートしてみましょう♡

70年代といえば“ヒッピースタイル”

illustration by machi

トレンドに敏感な人たちの間で注目されている「ヒッピースタイル」。ヒッピーが台頭した1970年代メイクのポイントは、ブラックの囲みアイラインです。

60年代のお人形さんのようなバッサバサのまつ毛の流れは残しつつ、70年代は囲みアイラインでより強くカッコいい目元を演出するメイクに変化していきました。

今のファッションにも取り入れやすいように、目のまわりに囲みアイラインを引き、ビューラーで根本からしっかり上げたまつ毛にマスカラをしっかり付けて、雰囲気を楽しんでみましょう♩

がっつりヒッピースタイルメイクにするなら、つけまつ毛を追加するのもアリですよ。

トライしやすい「ちょこっとレトロメイク」

illustration by machi

ちょこっとだけレトロメイクを楽しみたい場合は、「くすみモーヴカラーで透明感のあるレトロメイク」はいかが?グレーっぽいパープルのアイシャドウとブラックの囲みアイラインでレトロ感を出してみて♡

前髪はセンター分けにして、80年代に流行したサーファーカットのような外巻きで流してみましょう。黒髪だとよりレトロな雰囲気が出せちゃいます◎

また、今トレンドのアースカラーメイクも取り入れた「スモーキーカラーメイク」もおすすめです。

目元をスモーキーカラーで囲み、下まぶたもアイラインを入れてまつ毛をパッチリに。リップにはブラウンを選ぶことで全体的に落ち着いた色味になるので、ファッションを選ばずにトライしやすいですよ♡

illustration by machi

ちょっとしたコツを意識するだけで、70年代風のメイクが完成。レトロなファッションの着こなしを楽しむときは、昔っぽすぎないレトロメイクを取り入れてみては?

【関連記事】

流行りの淡色ファッションに合うメイクって?重要なポイントは「髪色とのバランス」でした◎
この夏は「アイシーメイク」で涼しげな目元を演出させてみない?カラーの選び方のコツもご紹介♡
これからの暑い季節もメイクで涼し気に♩「ハンサムメイク」で周りの視線も釘付けになる予感◎

関連記事