isuta

FASHIONこれからの暑い季節もメイクで涼し気に♩「ハンサムメイク」で周りの視線も釘付けになる予感◎

これからの暑い季節もメイクで涼し気に♩「ハンサムメイク」で周りの視線も釘付けになる予感◎

FASHION

2020/06/02
machimachi


これからの暑い季節もメイクで涼し気に♩「ハンサムメイク」で周りの視線も釘付けになる予感◎

illustration by machi

この記事のINDEX

少しずつ、夏らしさを感じる季節になってきました。外が暑くなってきたとしても、顔は涼しげな雰囲気を出したいですよね。そこで目指したいのは「ハンサムな人」。

今回はこれからの季節にぴったりな、かっこいいハンサムメイクをご紹介します♡

ホワイトアイラインがかっこいい

illustration by machi

少し前から、おしゃれな韓国好きの女の子たちが取り入れている「ホワイトアイライン」。

しっかりメイクをする人やかわいい系の女の子に似合うと思われがちですが、実はノームコアや大人っぽいファッションが好きな人、メイクをあんまりしないという人ほど、おすすめのアイテムなんです!

二重さんや奥二重さんは二重ラインの延長に、一重さんは目を開けた時に見える位置に、目尻だけちょこっとホワイトのアイラインを入れるだけ

何もしていないように思わせて、実は一癖加えているのがポイントです。これだけで、おしゃれ度もハンサム度も上がります♩

グレージュで曖昧なワントーンメイク

illustration by machi

ベージュのワントーンメイクをするとき、アイラインやマスカラのカラーは何を選んでいますか?ブラックだと濃い気がするし、ブラウンだと目元がボヤけてしまう気がするという方も多いはず。

そんなベージュメイクにおすすめなのがグレージュのアイラインです。ブラックより柔らかい印象なのにブラウンよりラインの存在感が出るので、目元がちょうどいい涼し気な印象になるんです◎

そしてベージュのワントーンメイクをするときに気をつけたいのは、「血色を感じるベージュのアイシャドウを選ぶ」ということ。

マスクをすると口や頬が隠れて目元部分だけが見えるため、血色感のないベージュのアイシャドウだけだと顔色が悪く見えてしまうこともあります。

赤味やオレンジがかったベージュを選んで、目元だけで健康的なベージュメイクを演出してください♡

illustration by machi

ホワイトアイラインを加えたりカラー選びに気をつけるだけで、ハンサムメイクが完成。暑い季節もハンサムメイクでカッコいい人になっちゃいましょう!

【関連記事】

画面に映る私をかわいく見せたいんです♡オンライン映えするメイクのポイントは“照明”にありました!
今さら聞けない「チーク」の基本的な入れ方をご紹介♡初夏にぴったりの旬チークも教えちゃいます
憧れの女優さんみたいな愛され顔になりたい♡「犬顔」っぽく仕上げるメイクのコツって?

関連記事