isuta

FASHIONこの夏は「アイシーメイク」で涼しげな目元を演出させてみない?カラーの選び方のコツもご紹介♡

この夏は「アイシーメイク」で涼しげな目元を演出させてみない?カラーの選び方のコツもご紹介♡

FASHION

2020/06/09
machimachi


この夏は「アイシーメイク」で涼しげな目元を演出させてみない?カラーの選び方のコツもご紹介♡

illustration by machi

この記事のINDEX

爽やかな印象になれるアイメイクとして、最近注目が高まっている「アイシーメイク」。

「アイシーというからにはブルーなどの寒色系じゃなきゃだめなの?」と思われがちですが、涼しげな目元を演出するのは色だけじゃないんです。

今回は、涼しげな目元になれるアイシーなアイメイクをご紹介します!

シトラスシャーベットアイメイク

暑い夏に食べたくなる、キュンと酸っぱいレモンやグレープフルーツのシャーベット。そんな爽やかなシトラスシャーベットをイメージしたアイメイクをご紹介します♡

ポイントは、注目のイエローアイシャドウをふんだんに使っておしゃれ顔に仕上げること。そしてシャーベット感をシルバーラメで演出してみましょう!

イエローはもともと日本人の肌に似合う色ですが、ブルベタイプの場合はレモンイエロー、イエベタイプなら卵の黄身のような少し濃いめのイエローを選ぶのがよさそう。その方が肌の色とも相性がいいので、選ぶ時に参考にしてみてくださいね。

ベースのイエローアイシャドウの色選びが合っていれば、そこに重ねるシルバーについてはブルベやイエベは気にしなくても大丈夫◎

よりシャーベットのシャリシャリ感を出すなら、大小のシルバーのラメが色々入ったものを選ぶのがおすすめです!

うっとりする美しさの琥珀糖メイク

illustration by machi

キラキラと透けて輝く和菓子、琥珀糖。次にご紹介するのは、そんな琥珀糖のような甘く涼やかなアイメイクです。

ポイントは、マットタイプのアイシャドウを極薄で塗って透けさせること。クリームタイプもかわいいですが、マットタイプの方が薄く塗っても発色が強く出るので、仕上がりの質感も和菓子っぽくなります。

目もとをスッキリさせたいので、まつ毛はビューラーでしっかり上げ、丁寧にマスカラを塗ってキープ

ほわっとした色を使う場合、目元がボヤけてしまうこともあるのでパッチリお目目に仕上げてくださいね♩

illustration by machi

どちらも目を大きく見せるなどのテクニックではありませんが、色や質感を楽しみながらおしゃれな雰囲気に仕上がるメイクです。この夏、涼しげおしゃれ顔を試してみては?

【関連記事】

これからの暑い季節もメイクで涼し気に♩「ハンサムメイク」で周りの視線も釘付けになる予感◎
画面に映る私をかわいく見せたいんです♡オンライン映えするメイクのポイントは“照明”にありました!
今さら聞けない「チーク」の基本的な入れ方をご紹介♡初夏にぴったりの旬チークも教えちゃいます

関連記事