isuta

FOODバターの口溶けとカカオのとろける香り…♡「カノーブル」からバターでつくる新時代チョコレートが登場

バターの口溶けとカカオのとろける香り…♡「カノーブル」からバターでつくる新時代チョコレートが登場

FOOD

2020/01/28
tomokoTomoko


バターの口溶けとカカオのとろける香り…♡「カノーブル」からバターでつくる新時代チョコレートが登場

この記事のINDEX

ナショナルデパートが展開する“食べるバター”ブランド「カノーブル」からバターでつくる新時代のチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」が登場。

ECサイトでは既に取り扱いがはじまっているほか、ナショナルデパートの岡山店・東京店でも2月10日(月)より販売がスタートします。

第一弾は個性あふれる3型がお目見え

「THE BUTTER CHOCOLATE」の第1弾はチョコレートとバターを組み合わせ、カカオの特性、バターの加工方法、フレーバーにより3型がラインナップ。

『TERROIR (テロワール)』は産地によるカカオ豆の個性とミルクのバターの口溶けや風味を合わせ、カカオの香りの解像度を上げ一層個性を引き出した、シンプルで奥深いバターチョコレート。

No.001「マダガスカル」(1420円)はマダガスカル産カカオのチョコレートがベリーのフルーティーな風味とナッツのアロマ、バターと合わさることで一層強いカカオ感が味わえるそう。

続いてご紹介するのは、リキュールやスパイスで個性をまとった『TOILE BLANCHE (トワルブランシュ)』。

ホワイトチョコにアーモンドリキュールと杏仁のフレーバーをほんのり加えた、No.002「ジンジャーアマレット」(1420円)は、辛味の強いジンジャーもアクセントになっています。



さらに、『BEURRE NOISETTE (ブール・ノワゼット)』は焦がしバターとカカオが生み出す四次元の味が楽しめるというバターチョコレート♡

No.003「スカッチ」(1420円)は焦がしバターとミルクチョコレートをミックスすることで、体験したことのないカカオの魅力を引き出しているのだとか。

てんさい糖とバターを焦がした「バタースカッチ」(飴)を細かく砕いて練り込んであるので、濃厚な甘さも感じられるはず。

そのまま食べる?溶かして食べる?

バターの口溶けとカカオのとろける香りの「THE BUTTER CHOCOLATE」。

冷凍のまま、解凍してそのまま食べても、また温かい飲み物に浮かべていただくのもおすすめです。

リベイクしたパンなどにのせれは、バターのようにとろけた状態を楽しむことも…♡

お酒のお供にもぜひ。

自分用にはもちろん、ちょっとしたギフトにもぴったりの「THE BUTTER CHOCOLATE」をチェックしてみてはいかがでしょう。

ナショナルデパート
https://depa.stores.jp/

【関連記事】

和の“生チョコ”があるって本当!?口どけなめらかな神比率「梅×チョコ」のたまゆらがバレンタインに激押しです♡
カクテル気分で楽しめちゃうショコラの新ブランドが登場!東京&大阪にポップアップショップがOPENします♩
「ミスターチーズケーキ」のバレンタインフレーバーが気になる…!発売を記念しポップアップレストランも開店

関連記事