isuta

CULTURE「脈ありの好きな人との恋が進展しません」それならギリギリまで攻めてみよう♡【恋する女の子ためのお悩み相談室】

「脈ありの好きな人との恋が進展しません」それならギリギリまで攻めてみよう♡【恋する女の子ためのお悩み相談室】

CULTURE

2019/03/30
yamaguchi erika山口恵理香


「脈ありの好きな人との恋が進展しません」それならギリギリまで攻めてみよう♡【恋する女の子ためのお悩み相談室】

illustration by hanna

この記事のINDEX

平成も残り数か月で終わろうとしています。

新しい時代を迎えるにあたって、やり残したことはありませんか? たとえば、好きな人とまだ両思いになれていないとか……。

今回、「恋する女の子のためのお悩み相談室」までお悩みを送ってくれた相談者さまも、好きな人と脈ありなのに、そこから進展せず悩んでいるようです。

お互いに好きと分かっていても、進めないのはなぜでしょう? 一緒に、その理由をみつけてみましょう♡

相談#6「脈ありなのに、好きな人との恋が進展しない」

illustration by hanna

「好きな人が脈ありだけど、なかなか向こうから行動してくれない。どうしたら行動に移してもらえるんだろう…」

好きな人がいるのは、とても幸せなこと。しかも、脈ありと分かっているなら、ゴールまであと少し。「どうしたら行動に移してもらえるんだろう」と書いてありますが、彼が動くのを待っていても、恋は実りません

彼はおそらく、相談者さまが自分のことを好きになっているか分からない状態、もしくはお互いに好きと分かっていても、告白が成功する確信をもてないのでしょう。

つまり、今の状況から抜け出すためには、自分から積極的に動く必要があるのです。「私もあなたのことが好きなんです」と、サインをだしてあげなければいけません。

脈ありの彼には、ギリギリまで攻めよう♡

お互いに脈があるかどうか分からない状態から、いきなり積極的に動くのは難しいですが、相談者さまの場合は一緒に過ごしている中で「脈あり」とは分かっているわけですから、それほど勇気はいらないはず。

では、どうすれば彼にサインをだしてあげられるのか……。

illustration by hanna

告白はあくまでも彼からしてもらえるよう「好き」とは言わずに、別の言葉をうまく活用しながら、伝えてあげましょう

たとえば、ある女性は彼が一向に告白してこなくて、イライラしはじめていました。何度デートをしても、思い描いている場面が訪れないのです。

そこで彼女は彼に対し「〇〇くんが、彼氏だったらいいのにね」など、好きとは言わずに、少しずつプレッシャーをかけていきました。

脈ありなら、ここまで踏み込んでも、きっと大丈夫です。彼だって一歩踏み込まれたら、いよいよ告白だと自動的にエンジンがかかります。

ギリギリのラインまで攻めるのは少しコツがいりますが、彼が思わず「ドキッ!」とするような、胸キュン台詞を伝えれば、今の状況から抜け出せるはずですよ。

恋に悩んだら、編集部までご相談を♡

isutaでは引き続き、恋に関するお悩みを募集中です。

友達にはなかなか打ち明けられない恋のお悩みも、ぜひisuta編集部までお送りください。今回も、最後までお読みいただきありがとうございました♡

山口恵理香
Hanna

【関連記事】

「交際歴7年の彼と、昔のようにラブラブな関係に戻りたい!」大事なのは2人の“形”をつくること【恋する女の子のためのお悩み相談室】
「100日間、連絡がとれない」彼氏はレッドカード!【恋する女の子のためのお悩み相談室】
「遠距離恋愛になるのが不安」私が目指すべきは“彼からの自立”かもしれない【恋する女の子のためのお悩み相談室】

関連記事