isuta

無料アプリ結局みんな何を使ってる?話題の「ビデオ通話」が可能なアプリを、利用シーンや特徴別に比較してみました♩

結局みんな何を使ってる?話題の「ビデオ通話」が可能なアプリを、利用シーンや特徴別に比較してみました♩

無料アプリ

2020/04/29
Yano Sara


結局みんな何を使ってる?話題の「ビデオ通話」が可能なアプリを、利用シーンや特徴別に比較してみました♩

この記事のINDEX

”Stay at Home”が浸透してきて、充実したおうち時間を過ごしている人もいると思いますが、友達と気軽に会ってカフェやご飯に行けなくなったのは寂しいことですよね。

でも今話題のアプリのビデオ通話機能を使えば、お互い安全なお家にいながらもお互いの顔をみながら楽しくお喋るできる時間を持つことができますよ♩

今回はおすすめ利用シーンや、アプリの特徴などをまとめてご紹介するので、あなたにぴったりなアプリを見つけてみてくださいね。

大人数で通話を楽しみたいなら…

まずは参加する側の人に「アカウント作成」や「サインイン」の必要が無く、URLを共有するだけでも誰とでも気軽にビデオ通話が楽しめるアプリをご紹介します。

Skype

ビデオ通話アプリの元祖とも言える「Skype(スカイプ)」のアプリでは、オンライン飲みを開く人がアプリの登録を完了して、「通話」のページにあるビデオマークからトークルーム作成を行います。

「招待を共有」でトークルームのURLをコピーし、ゲストにURLを公開すれば準備完了です♡

ゲストはブラウザまたはSkypeのアプリからユーザー登録不要で会話に参加することができるので、友達の友達など連絡先を知らない人とも会話を楽しむことができますよ。

特徴

  • 最大参加人数:50人
  • 通話時間制限:1通話ごと4時間、1ヵ月最大100時間まで
  • 背景/エフェクト:背景ぼかし、背景画像カスタマイズが可能
  • ポイント:通話の録音録画、字幕機能など 

 

Zoom

「Zoom(ズーム)」のアプリでは、ホームボタンにある「新規ミーティング」よりトークルームのURL作成が可能となっています。

こちらのアプリでも共通URLだけでビデオ通話が開始でき、「Zoom」では最大100人まで同時に繋がることができますよ。

詳細の設定で行える「バーチャル背景」が人気となっていて、様々なアーティスト達がZoom向け背景画像を無料提供しているので、お気に入りの背景画像を探してみては?

詳しい使い方はこちらでもご紹介しています♩

特徴

  • 最大参加人数:100人
  • 通話時間制限:3人以上の通話の場合、40分の通話制限有り
  • 背景/エフェクト:バーチャル背景
  • ポイント:通話の録音録画、ホワイトボード機能、挙手ボタン 

 

親しい人との会話を楽しみたい♡

ここではお互いに連絡先を知っていたり、SNSで繋がっている人たちとのビデオ通話を楽しめるアプリをご紹介します。

Instagram

「Instagram」のビデオ通話は、ダイレクトメッセージ機能のビデオマークより行えます。

エフェクトボタンより豊富なエフェクトを使って会話を楽しむことができます。

インカメラと背面カメラの切り替えが可能なので、通話相手に何かを見せたい時はカメラ切り替えを行うとスムーズに見せたいものが見せられとっても便利です。

詳しい使い方はこちらからご確認ください。(現在は通話可能人数が4人から6人に変更されています)

特徴

  • 最大参加人数:6人
  • 通話制限時間:なし
  • 背景/エフェクト:エフェクト
  • ポイント:エフェクトが充実、カメラ切り替えが可能、通話しながらInstagram投稿を見るなど”マルチタスク”が可能

 

LINE

「LINE」のビデオ通話は、トークルーム内の電話マークから「ビデオ通話」を選択すると開始することができます。

画面左上のボタンでマルチタスク操作がONになり…

通話画面が小さくなり自由に移動させることもできます。また通話中の相手とのトークルームを出ても通話が途切れることはなく、他のトークルームなどをチェックすることが可能となっているのでとってもですよ♡

また豊富なエフェクトを利用すれば顔を隠してトークすることもできるので、メイクを落とした後でも気軽にトークを楽しめそうですね。

特徴

  • 最大参加人数:200人
  • 通話制限時間:なし
  • 背景/エフェクト:背景ぼかし、エフェクト
  • ポイント:エフェクトが充実、マルチタスク操作が可能

 

FaceTime

相手もiPhoneユーザーの場合使ってみたいのが、Appleのビデオ通話アプリ「FaceTime」。

通話相手の追加は右上のプラスマークから、アドレス帳に登録されている相手の名前などを入力すればOK!

またはiPhoneのアドレス帳に表示される「FeceTime」欄からビデオ通話をかけることも可能です。

事前に「ミー文字」を作成している人は、ミー文字を使って通話を楽しむこともできますよ。

特徴

  • 最大参加人数:32人
  • 通話時間制限:なし
  • 背景/エフェクト:エフェクト
  • ポイント:ミー文字などエフェクト機能が充実、高音質

 

Facebook Messenger

Facebookを利用している人同士なら「Facebook Messenger」のアプリからビデオ通話してみるのもおすすめです。

通話は右上のビデオマークから行えます♩

画面表示は6人までですが、同時に50人の人とビデオ通話が可能となっています。

また通話画面の下部には通話中の画面を撮影でたり、新しくメンバーをグループに加えられるボタンなどが用意されています。

特徴

  • 最大参加人数:50人
  • 通話時間制限:なし
  • 背景/エフェクト:エフェクト
  • ポイント:通話画面の撮影、メンバー追加が行いやすい

 

ビデオ通話で楽しいひと時を♩

ご紹介したビデオ通話は全て無料で楽しめるので、ぜひシーンに合ったビデオ通話アプリを使ってトークを楽しんでみてくださいね。

【関連記事】

おうちでのんびり世界散策♩旅行気分を味わえる4つのアプリをピックアップ♡
おうちで映画を楽しもう!60本が見放題になるオンライン映画館「アップリンク・クラウド」をチェック♩
おうち時間をゲーム感覚で楽しもう!位置情報をシェアできるアプリ「Zenly」に自宅滞在チャレンジ機能が登場♩

関連記事