isuta

ガジェット手書きの書きこみをデジタルでも管理。今年の予定は「Neo smartpen」を使って“デジアナ”管理が賢いかも♩

手書きの書きこみをデジタルでも管理。今年の予定は「Neo smartpen」を使って“デジアナ”管理が賢いかも♩

ガジェット

2020/01/15
Yano Sara


手書きの書きこみをデジタルでも管理。今年の予定は「Neo smartpen」を使って“デジアナ”管理が賢いかも♩

この記事のINDEX

あなたは紙の手帳に手書きするアナログ派? それともアプリなどを使ったデジタル派?

今回はそんなアナログとデジタルの両方を掛け合わした、“デジアナ”スタイルでスケジュール管理できる「Neo Smartpen(ネオスマートペン)」をご紹介します。

ペンと専用手帳を使えば、手書きで書き入れた予定がアプリを通してGoogleカレンダーや、iCalなどに自動連携してくれる便利なアイテムになっていますよ♩

手書き文字をデジタル管理できる♩

スケジュールはスマホなどでチェックしたいけど、書くのは手書きがいい! そんなデジタルとアナログが融合したスケジュール管理を可能にしてくれるペンと手帳。

Neo Smartpen

画像元:NeoSmartpen

世界最細で、最軽量な「Neo Smartpen M1(税込1万5,070円)」。

画像元:NeoSmartpen

ごく普通のペンの使いやすさを基本にデザインされているから、デジタルでありながら「ペンらしいペン」の滑らかな書き心地があじわえるそう♩

画像元:NeoSmartpen

また黒や白などのモノトーンカラーが多いデジタルペンシルには珍しく、レッドやイエローなど、カラフルなデザインになっているのも女の子には嬉しいですね。

スケジュール帳「N Planner 2020」

画像元:NeoSmartpen

Neo Smartpenを使って書き入れたスケジュールが、GoogleカレンダーやiCalなどに連携されるデジアナ手帳「N Planner 2020(税込2,940円)」。

画像元:NeoSmartpen

利用する際には、スマホに専用アプリ「Neo Notes」をダウンロードして連携したいカレンダーアプリを選ぶだけでOK!

画像元:Amazon

あとは手帳に予定を書き入れるだけで、文字がデジタルかされてカレンダーアプリに表示されます。

ノートのバリエーションも豊富♩

画像元:NeoSmartpen

Neo Smartpenに対応する専用ノートは、手帳以外にもリングノートタイプや、ドローイングノートなど様々な種類のノートが用意されていますよ。

画像元:NeoSmartpen

ノートページ右上にある手紙マークをチェックすると、書いたページを簡単にメール添付することができちゃう便利な機能も♡

手書きが好きだけど、情報をスマートに管理したい人はぜひ購入サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

“もやもや”を形にできるから。今だからこそ女子大生にiPadをおすすめできる3つの使い方
すきま時間も簡単に見つかる♡スケジュールも日記もToDoも簡単に管理できる人気の手帳アプリ「Lifebear」
今年のスケジュール管理は何でする?スマホで管理派の人におすすめのアプリ3選!

関連記事