isuta

iPhoneの設定・使い方iPhoneを新しくする前に個人情報は削除した?下取りや、破棄する前にやっておきたい初期化方法をおさらい

iPhoneを新しくする前に個人情報は削除した?下取りや、破棄する前にやっておきたい初期化方法をおさらい

iPhoneの設定・使い方

2020/01/06
Yano Sara


iPhoneを新しくする前に個人情報は削除した?下取りや、破棄する前にやっておきたい初期化方法をおさらい

この記事のINDEX

Appleの公式サイトで新しいiPhoneを購入する際、不要になるiPhoneを機種によっては最大62,060円で下取りしてくれるサービスが導入されています。

でもそんな下取りサービスを使う場合に気をつけたいのが、個人情報が詰まったiPhoneをきちんと「初期化」してデバイスを手放すということ。

今回はiPhone内データをすべて初期化して、新品のiPhone同等の状態にしておく方法をご紹介します♩

初期化する前にやるべきこと!

まずiPhoneを初期化してしまう前に、既存データのバックアップなどを行い、新しい端末への引き継ぎがスムーズになるようにしておきます。

バックアップを作成

まずはiPhoneをWi-Fiに接続して、最新のiOSにアップデートしてから、設定アプリにある最上段の「ユーザー名」を選択♩

次に「iCloud」へと進みましょう。

そして「iCloudバックアップ」を選んで…

「いますぐバックアップを作成」を選択してください、これでデータのバックアップが完了します。

iCloudからサインアウト

次はiCloudのサインアウトを行います。

先ほどと同じく設定上段にある「ユーザー名」をタップして、画面下にある「サインアウト」を選択します。

Apple IDパスワードを入力して「オフにする」をタップ。

次に右上の「サインアウト」を選び、もう1度ポップアップで「サインアウト」を求められるので選択すると、iCloudのサインアウトが完了しiCloudデータが端末から削除されます。

iPhoneを初期化♩

データのバックアップなどが完了したら、いよいよiPhone内のデータを全て削除してiPhoneを初期化させます。

設定にある「一般」から「リセット」を選択します。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択して、パスコードを入力♩

すべての設定をリセットすることに、同意を求めるポップアップが出てくるので「iPhoneを消去」をタップすれば、端末の初期化が開始されます。

初期化が完了すると、新しいiPhoneを購入した時と同じ「こんにちは」のメッセージがトップ画面に表示されるので、その画面が確認できれば初期化が無事に終わったことになります♡

Apple公式サイトでも初期化に関するサポートページあるので、合わせてご確認ください。

【関連記事】

【iOS 13】友だちにも教えたくなっちゃう!便利なiPhone操作テクニックをまとめてご紹介♡
【iOS 13】アップデートしたらいろんなアプリで「Bluetoothの利用許可」を求められるようになったのはなぜ?
サブスクの解除はした?スマホの月額料金が高いな…って思った時に確認したいこと

関連記事