iPhoneの設定・使い方 LINEグループが2種類あるって知ってた?普通のLINEグループの作り方

LINEグループが2種類あるって知ってた?普通のLINEグループの作り方

iPhoneの設定・使い方

anju


以前、「LINEの友達3割は会ったことがない」現役女子高生に聞くイマドキのSNS事情!」という記事で、“強制グループ(強制グル)”と“普通のグループ”というワードが出ましたが、具体的にはどういうことなの?

もしかしたらあなたが作っているグループは、“強制グル”かもしれません!

普通のLINEグループと強制グルの違い

実は私も最近まで作っていたのが“強制グル”だったのです。2つのグループの違いは…

  • グループ名をつけられる
  • グループの写真を設定できる
  • グループのメンバーが閲覧できるアルバムが作れる
  • グループ参加/不参加が選べる
  • グループ一覧に表示される
  • グループノートが作れる

これが1つでも出来なかったら、あなたが作っているのは“強制グル”です。

強制グルの作り方

強制グル作成の作り方はこちら。

 

まずグループに誘いたい人とのトークページで、右上にあるメニューを開きます。

すると[招待]というメニューがあるので、ここをタップします。

これでトーク画面を開いていた友だちを含めたグループを作成することができます。

これが女子高生に“強制グル”と呼ばれていたグループです。

グループのアイコンには参加しているメンバーのうち、4名のLINEプロフィール画像が表示されています。これが“強制グル”の印なので、わかりやすいですね。

“強制グル”は、招待した友だちが問答無用でグループに参加することになるのですが、グループ名をつけることもできませんし、アルバムやトークを作ることもできません。結構不便です。

普通のLINEグループの作り方

 

普通のLINEグループを作るには、まず[…]の表示をタップします。次に[友だち追加]をタップ。すると…

[グループ作成]ボタンを発見しました!ここから普通のLINEグループの作成ができます。

まさかこんなところにあったとは…知らなかった…。

これでグループ名、グループLINEのアイコンを設定した、普通のLINEグループが作れますね。写真を共有できるアルバムや、トーク機能も使うことができます♪

強制グルメンバーで普通のLINEグループを作り直す方法

私と同じで今までずっと強制グルを使っていた人もいたことでしょう。そんな強制グルを改めて普通のLINEグループとして、友だちを1人ずつ選んで招待するのは少し面倒ですよね。

そんな方に強制グルのメンバーで、普通のLINEグループを作り直す方法をお教えします☆

まず強制グルのトークを開きます。次にメニューをタップすると[グループ作成]という表示があるので、こちらをタップします。

これで強制グルと同じメンバーで、普通のLINEグループを簡単に作ることができます!

ただ1点、注意するポイントは、強制グルが普通のLINEグループになるのではなく、それぞれがひとつのグループとして存在するということ。

赤く囲まれている強制グルと、下のパンケーキ部のLINEグループは全く同じメンバーを招待しているのですが、2つとも別々に存在し、それぞれ使用することができます。

なので強制グルのメンバーで普通のLINEグループ作った際は、各自強制グルを退出すると、LINEがすっきりしますよ☆

▼“LINE 使い方”に関する記事はこちら


関連記事