isuta

アクセサリースマホレンズを買う時の注意点4つ。3点セットがお得?ワイドレンズの倍率は?

スマホレンズを買う時の注意点4つ。3点セットがお得?ワイドレンズの倍率は?

アクセサリー

2016/11/21
anjuanju


この記事のINDEX

今やセルカ棒よりもコンパクトで持ち運びもしやすく便利なスマホレンズですが、種類がありすぎてどれを買えば良いのか迷いますよね。

失敗しないで買いたい!という方のために購入時の注意点をまとめました!

注意点①実物を見て買う

画像元:SURPASS-i

スマホレンズは大体が手のひらサイズなため、ネットで注文すればいいやと思いがちなのですが…

これが届いてみると小さすぎたり、逆に大きすぎたりということが起こりがち。なので可能な限り店舗で見て、大きさや付け心地も確認するのをオススメ!

ちなみに「Smart Labo新宿東口」なら気になった商品を実際に試すことができますよ!

 

注意点②3つのレンズは本当に必要か

画像元:Hameeストラップヤ

よく見られる魚眼、広角、接写レンズの3点セット。

比較的、低価格で購入できるスマホレンズですが、レンズは1つより3つある方がよりお得感があります。

ですが、スマホレンズとして1番利用するのはおそらく大体の人が「広角(ワイド)レンズ」ですので、3点セットを買って無駄にしてしまうよりも、同じ費用を出して超広角レンズを1つ購入するのがいいのではないでしょうか^^

 

注意点③ワイドレンズの倍率を確認する

画像元:Hameeストラップヤ

ワイドレンズを購入するなら、できるだけ超広角のレンズがいいですよね。

その場合、注意点②でも記載した通り、3点セットのレンズではなく、単品のワイドレンズを買うことをオススメします。

なぜなら3点セットに比べ、単品で売っているワイドレンズは超広角になっているものがほとんどだからです。(それなりに価格もしますが…)

買うべき倍率は0.40.3のもの。

 

注意点④"ケラレ"が少ないものを選ぶ

スマホレンズをつける時に注意したいのが、レンズの位置。

あまりにもズレると四隅が黒くなる"ケラレ"が生まれてしまうのですが…正しく使用してもケラレが生まれるレンズがあるので、買う時は「ケラレ最小」「ケラレ軽減」と表示されているのを買うのが安全策かもしれません。

 

以上がスマホレンズを買う際の注意点でした!

後は価格は100円均一で売っているものから、1万円以上するものまであるので、以上の注意点を踏まえつつお財布と相談しながら自分に合ったスマホレンズを手に入れてくださいね♪

参照元:UNiCASE/Hameeストラップヤ

 

関連記事