isuta

ロールプレイングApple Watch専用RPG『COSMOS RINGS』がスクエニから登場!実験的だけど斬新でおもしろい♪

Apple Watch専用RPG『COSMOS RINGS』がスクエニから登場!実験的だけど斬新でおもしろい♪

ロールプレイング

2016/08/03
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するCOSMOS RINGSは、なんとApple Watch専用のRPG
しかも、スクウェア・エニックスの作品なんですよ!

というわけで、Apple WatchでどのようにRPGを遊ぶのか、実際にチャレンジしてみました(^_^)

ストーリー重視の放置&クリッカー系RPG

まずは、オープニングをiPhone側のアプリで見ましょう。

この時点で、ストーリー重視な雰囲気がなんとなく伝わってきますね。

オープニングが終わったら、実際のプレイはApple Watchの画面で行います。

こんな小さな画面で大丈夫なのかと心配していましたが、意外としっかりとしたグラフィックで安心しました(^_^)

RPGをプレイしているというよりは、ビジュアルノベルを読んでいるような感覚に近いかもしれませんね。

ストーリーは「時を止めたいと願うほどの人間の情念」をテーマにしているので、ちょっと重ためです。

バトルは放置&クリッカーゲームのシステムに似ています。
雑魚敵を一定数倒すと、ボスに挑戦するといった形ですね。

基本的には画面を閉じていても進行してくれますが、ボス戦の場合はスキルを使って戦うのがオススメ。

スキルはステージを進めるごとに手に入り、これをどう組み合わせるかが攻略のキモになってきそうです。

また、初見のボスに関しては、通知が来てそれに対応するまでは一時停止状態になります。

知らないうちに負けていたなどということはないのでご安心を(^_^)

デジタルクラウンを多用する、まさに“Apple Watch専用”の作り

本作のおもしろいところは、操作にデジタルクラウンを多用している点。

Apple Watchの画面というのは、細かい操作をするのにはあまり向いていないのは皆さんご存じの通りですが。

この問題点を、デジタルクラウンを使うことで上手く解消しているんですね。

デジタルクラウンを使うシーンとしては、キャラクターの強化だけでなく、時間を巻き戻すというまさにApple Watchにぴったりな機能も用意されています。

これは、クリッカーゲームでいうところの「リセットで強化」に近いものなんですが、みごとなまでにデジタルクラウンとマッチしているんですよ(^_^)

実験的な作品だが、新しいものが好きなApple Watchユーザーは試す価値あり

Apple Watch専用のRPGというのは、本作が初めてというわけではありません。

ですが、それでも本作がかなりの実験的意欲作であるのは確かでしょう。

万人にオススメできるかは微妙なところですが、少なくともApple Watchに手を出すような新しもの好きならば、けっこう楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに、やり込み要素もかなりあるようで、個人的にはすっかりハマっていますよ(^_^)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事