isuta

アクセサリーデジカメ顔負け。片手での撮影が楽になるiPhoneグリップ「PICTAR」が画期的!

デジカメ顔負け。片手での撮影が楽になるiPhoneグリップ「PICTAR」が画期的!

アクセサリー

2016/04/26
aizawamaiko相澤マイコ


この記事のINDEX

簡単にきれいな写真が取れるiPhone。デジカメ代わりになることもしばしばです。

以前にもiPhoneに簡単に取り付けて使えるグリップを紹介しましたが、今回は、さらに高機能なアイテムを紹介します。

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

『PICTAR』は、スライドしてiPhoneに取り付ける高機能カメラグリップ。

iPhone 4から6sに対応しています。『PICTAR』専用アプリと組み合わせて使います。

iPhoneがデジカメみたいになる

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

『PICTAR』のすごいところは、iPhoneで写真が取りやすくなるだけでなく、本格的にデジカメに変身させてしまうところ。

『PICTAR』には複数のホイールが搭載されていて、シャッターはもちろん、ピント合わせやズームもホイールだけで簡単に出来ます。

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

自撮りに便利なセルフィーボタンも搭載。

グリップを握れば安定させやすく、タップ操作も要らないのでブレずに取れそうです。

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

明るさのコントロールの調整や、撮影モードもホイールで選べます。

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

プリセットでは7つのモードが搭載されていて、シーンに合わせて切り替えできます。デジカメ顔負けですね。

アイテム装着でもっとデジカメらしく

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

さらに三脚や、

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

外付けのフラッシュも取り付け可能。

画像元:Kickstarter

画像元:Kickstarter

ストラップホールがあるので、ハンドストラップやネックストラップをつければ、落とす心配もなく便利です。

これなら、iPhone1つでもクオリティの高い写真が取れそうですね。『PICTAR』の価格は基本キット90ドルから。

クラウドファンディングサイト『Kickstarter』にて、5月27日まで支援募集中です。

画像元:KICKSTARTER

画像元:KICKSTARTER

既に目標額の10万ドルを突破し、注目を集めています。興味のある人はチェックしてみてくださいね!

参照元:Kickstarter/PICTAR

関連記事