isuta

ガジェットボトルにつけて待つだけ☆スマホでワインの飲み頃が分かる温度計『Kelvin』

ボトルにつけて待つだけ☆スマホでワインの飲み頃が分かる温度計『Kelvin』

ガジェット

2016/04/22
aizawamaiko相澤マイコ


この記事のINDEX

お酒の中でも特にワインが好き!という女性は多いと思いますが、ワインの飲み頃の温度って意識してますか?

今回はアプリとリンクしてワインの飲み頃を知らせてくれる、スマートなアイテムを紹介します。

画像元:Makuake

画像元:Makuake

『Kelvin(ケルビン)』は、ワインボトルに装着するワインの温度計です。

Bluetoothで専用アプリとリンクさせて使います。

ワインの飲み頃をアプリにお知らせ

画像元:Makuake

画像元:Makuake

ワインボトルは冷蔵庫で5分ほど冷やすと、ボトル表面とワインの温度が非常に近くなるそう。

『Kelvin』のセンサー部分には特殊素材を使い、冷蔵庫の温度の影響を受けないように設計されています。

そのため正確な温度がアプリに転送され、ワインの飲み頃もわかるという仕組みです。

画像元:Makuake

画像元:Makuake

ワインは、色や、使われるブドウの種類や産地よって、一番美味しく飲める温度が変わる繊細な飲み物。

『Kelvin』には100種類以上のワインの適温が登録されており、主要な銘柄なら大体OKとのこと。

さらに、ワインの銘柄や産地の情報も表示されます。

ワインボトルに取り付けて、スイッチを入れるだけ

画像元:Makuake

画像元:Makuake

『Kelvin』の使い方は簡単。

飲みたいワインに『Kelvin』を取り付けてスイッチオン。

画像元:Makuake

画像元:Makuake

アプリからワインの種類を選び、決定します。

画像元:Makuake

画像元:Makuake

あとは待つだけ。

飲み頃になるとアラートで知らせてくれます。

画像元:Makuake

画像元:Makuake

 

温度が高すぎる時は赤、低すぎる時は青、ベストな状態だと緑で表示されます。これなら簡単に、ワインを呑むタイミングがわかりますね♪

ホームパーティーや家呑み、ピクニックなどのシーンでも役立ちそうです。

私もお酒が大好きで、適当に冷やしたりはしているものの、「ワインにベストな温度かどうか」まではチェックできていません。

手頃なワインでも、飲み頃の温度で飲むとずっと美味しく感じるそうなので、一度試してみたいなと思いました♪

『Kelvin』は、クラウドファンディングサイト『Makuake』でプロジェクト実施中。

製品の製造と日本語アプリの開発を行い、リターン発送は10月中を予定しているとのことです。

興味がある人は是非、プロジェクトをチェックしてみてくださいね!

参照元:Makuake/Kelvin

関連記事