isuta

EVENTさくらに癒される週末を♡六本木ヒルズで開幕した「カードキャプターさくら展」の見所は、前後期で内容が変わる原画エリア

さくらに癒される週末を♡六本木ヒルズで開幕した「カードキャプターさくら展」の見所は、前後期で内容が変わる原画エリア

EVENT

2018/10/27
anjuanju


さくらに癒される週末を♡六本木ヒルズで開幕した「カードキャプターさくら展」の見所は、前後期で内容が変わる原画エリア

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

この記事のINDEX

10月26日(金)より六本木ヒルズ森タワー52階、森アーツセンターギャラリーにて、「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」が開催されています。

構想に3年かけた「さくら展」の実現。

大人からこどもまで、またかつてのファンはもちろん、カードキャプターさくらに初めて会った人も心から楽しめる展覧会の内容をご紹介します♩

カードキャプターさくら展って?

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

「カードキャプターさくら」は、1996年6月号の月刊少女まんが誌「なかよし」にて連載を開始し、単行本のほか関連書籍を含めるとシリーズ累計発行部数1700万部を突破している大ヒット少女漫画。

2016年には16年ぶりの連載を再開し、2018年1月には新シリーズのアニメの放送も開始され、今も20年以上愛され続けている作品です。

誰もが憧れ、好きになり、勇気をもらった“さくらの世界”に入り込める体験ができるのが、この度始まったカードキャプターさくら展。

会期中は前期と後期で展示内容が変わるため、1度だけでなく2度訪れて楽しめる展覧会になっているんです♡

さくら展の見どころはここ!たまらない原画ゾーンも

幅広い世代に愛されている作品の展覧会なので、会期中はきっと混み合うことと思います。

そんな状態でもここだけは見てほしい! というエリアをピックアップしてご紹介します♩

(1)はじまりの書庫

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

入ってすぐの場所にある「はじまりの書庫」では、カードキャプターさくらの物語が伝えてきたたくさんの魅力が紹介されています。

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

ページ側には人物相関図や作品内に書かれている言葉、さらにはカードキャプターさくらを好きな著名人のコメントも引用しつつ、作品の魅力が大いに語られています。

文字ばかりなのでスルーしてしまいがちですが、自分がカードキャプターを好きな理由を再認識したり、今まで知らなかった新たな視点を得ることが出来たり、思わずぐっとくるエリアなので、じっくり見てみてください♡

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

さくらと言えば「絶対だいじょうぶだよ」のこの言葉ですよね。

(2)迷(メイズ)な原画ゾーン

作品史上最大となる前後期合計約200点の原画が並ぶこちらのエリアは、ぜひチェックしてほしい!

前期はキャラクターごと、後期はテーマごとに展示がされるので、たくさんの原画を全部見たい人は2回訪れるのが必須です♩

繊細に描かれた名場面揃いの原画は、展覧会にきていることを忘れて世界観に入り込んでしまうこと間違いなし。

(3)記録(レコード)の部屋

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

作品の歴史を一気に振り返るこの部屋には、歴代の「なかよし」の表紙や単行本、CCさくらとコラボした付録など、懐かしさを感じるアイテムが並んでいます。

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

この単行本はただ眺めるだけでなく、自分が好きな1ページを選んで写真に撮り、CCさくら展公式LINEアカウントにコメントをつけて投稿することで、エリア内モニターに映し出される参加型コンテンツ

自分が思う作品の好きなところを、会場を訪れる全ての人とシェアしてくださいね♩

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

等身大のさくらと、この展覧会のために作者であるCLAMP先生が書き下ろしたメインビジュアルと写真を撮ることができる撮影スポットも♡

きっと記憶に残る1枚になりますね。

(4)大(ビッグ)なケロちゃん

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

この部屋には、あらゆるものを巨大にできる大(ビッグ)のカードを使った魔法がかけられています。

その魔法により大きくなってしまったケロちゃんがこちら!

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

大きいー!! エリアの天井ぎりぎりにまで迫る大きさです。

ここも展覧会の中にあるフォトスポットの1つになっているので、絶対に写真を撮りたいですね♡

©️CLAMP・ST/講談社 ©️CLAMP・ST/CCSE

また平日限定で「ケロちゃんとスペシャルフォト」も開催しているのだとか。(※10月29日〜12月21日の間のみ)

当日予約なし、無料で作中に出てくる衣装を身につけてケロちゃんと写真を撮ることが出来ますよ!

展示を見たらコラボカフェでさらに気分を高めて♡

8つの展示エリアとオリジナルアイテムを取り扱うミュージアムショップを見たあとは、コラボカフェ「SAKURA Cafe&Parlor」で締めくくりましょう。

©️CLAMP・ST/講談社

コラボオリジナルメニューはどれもかわいくて、さくら展の思い出を振り返ったり語り合うのにぴったり♡

タピオカやエディブルフラワーの氷を浮かべた透明ピーチティーにシロップを入れ、色の変化を楽しむノンアルコールカクテル4種(税抜1150円)は、インスタストーリーでシェアしたいフェトジェなドリンク。

©️CLAMP・ST/講談社

食べるのに躊躇してしまいそうだけど、キュートなケロちゃんをモチーフにした「ケロちゃんたこ焼きナポリタン(税抜1480円)」や「ケロちゃんまん(税抜580円)」もぜひ注文したい!

©️CLAMP・ST/講談社

12月1日(土)〜12月25日(火)のクリスマス限定のメニューなんかもありますよ♡

クリスマス限定“封印解除”ツリー(税抜1880円)」はカスタード入りのプチシューを積み上げ、ロールケーキを添えた一品で、「クロウカードカクテル雪(スノウ)(税抜1250円)」は先ほどのカクテルをホイップと金平糖でドレスアップさせたドリンク。

他にもさくらコラボならではのキュートなメニューが勢揃いしています♡

さくら展は2019年1月3日(木)まで

さくら展は2019年1月3日(木)まで開催されています。

年内は混み合っていて厳しいかもしれませんが、年明けてすぐの3日間は例年、比較的空いている状態で見られることが多いので、そのタイミングで訪れるのも良いかもしれませんね。

人の心をあたたかくしてくれる物語や言葉を教えてくれるさくら展、今週末時間がある人はさっそく森美術館に足を運んでみてください♡

「カードキャプターさくら展-魔法にかけられた美術館」概要

会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2018年10月26日(金)〜2019年1月3日(木)※会期中無休
(前期:10月26日〜11月30日、後期:12月1日〜1月3日)
料金:1900円(一般/大学生)、1800円(前売り券)
公式サイト:http://ccsakura-official.com/ccsakuraten/
公式Twitter:https://twitter.com/ccsakuraten

【関連記事】

今週末のおすすめ東京イベント10選(10月27日~10月28日)
季節とともに変化する、お台場「エプソン チームラボ ボーダレス」冬バージョンが12月スタート♩
アイスクリームの次はドーナッツ♡フォトジェニックな「東京ドーナッツランド」が新宿に期間限定オープン!

関連記事