isuta

EVENT東京茶寮が2日間限定で植物園に♩好みの煎茶やハーブを入れて“オリジナル煎茶モクテル”を楽しんで

東京茶寮が2日間限定で植物園に♩好みの煎茶やハーブを入れて“オリジナル煎茶モクテル”を楽しんで

EVENT

2018/09/28
tomokoTomoko


東京茶寮が2日間限定で植物園に♩好みの煎茶やハーブを入れて“オリジナル煎茶モクテル”を楽しんで

この記事のINDEX

ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」では、「飲む植物園」とのコラボレーションイベントが10月13日(土)~10月14日(日)の2日間限定で開催されます。

「飲む植物園」×東京茶寮が開催

「飲む植物園」とは、フラワーアーティストedalab.とドリンクディレクター・セキネトモイキによる体験型ドリンクケータリングイベント。

コラボイベントでは、edalab.が手がけた植物園が東京茶寮の“コの字”カウンターの全面に展開されます。

当日、入場料1000円と引き換えに渡されるのは、東京茶寮独自の製法で作ったまるで水を食べているかのようなつるんとした飲み心地のデザートドリンク「レインドロップ」。

3辺のカウンターには3種類の水出し煎茶が用意されているので、まずは水出し煎茶の試飲をします。

好みの煎茶を見つけたら、「レインドロップ」のグラスに注ぎます。

そこへ、セキネトモイキがセレクトしたハーブシロップや本物のハーブを自分で摘みとってグラスへ。

見た目も素敵なオリジナル煎茶モクテルが完成します♩

土曜日は「真夜中の東京茶寮」を実施

さらに、13日(土)は「真夜中の東京茶寮」として、夜中の24時まで営業するそう。

照明を落とし薄明りになる夜の「飲む植物園」では、妖艶な「ナイトテラリウム」でどこかチャーミングな植物たちにうっとりしてしまいそう…♡

13日(土)のラストオーダーは23時です。

ちなみに、開催期間中は実際に展示されている「飲む植物園」の苔のテラリウムも販売されるんです。

自身の手で専用の容器に苔を詰めて完成させる「ちいさな植物園(500円)」は苔がほぐれていく様子や土の感触を楽しみながら作ることができちゃいます!

2日間限定の特別なイベントへ、ぜひ足を運んでみてくださいね♡

※「飲む植物園」×東京茶寮開催期間中は、通常メニューの提供はありません。

東京茶寮
http://www.tokyosaryo.jp/

【関連記事】

シャネルのビューティーイベント『シャネルマツリ』が3都市で開催!新製品も試せるフォトジェニックなお祭りへ
和菓子好きはマストチェック♡パワーアップした「あんぱく」が日本橋三越でスタート!
チョコレート好き必見♡ANAインターコンチネンタルホテル東京で「チョコレート・センセーション」が開催

関連記事