isuta

ガジェットiPhoneが360°カメラに変身するクリップレンズ『Fusion Lens』でインスタ映え写真が狙えそう!

iPhoneが360°カメラに変身するクリップレンズ『Fusion Lens』でインスタ映え写真が狙えそう!

ガジェット

2017/11/17
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

画像元:NoMatterWhat Technologies

先日ご紹介した『Insta360 ONE』をはじめとして、特徴的な全周囲映像が撮影できる360°カメラは非常に高い人気があります。

今回ご紹介する『Fusion Lens』は、そんな360°カメラを非常にお手頃な価格で実現できる、iPhone用のクリップレンズです♪

360°撮影するiPhone外付けレンズ&アプリ

画像元:NoMatterWhat Technologies

インスタ映えすること間違いなしのおもしろ映像が撮れる360°カメラですが、その価格はけっして安いものではありません。Insta360 ONEで約4万3000円しますからね(^_^ゞ

そこで考案されたのが、カメラ自体と画像処理にはiPhoneを使い、レンズ部分だけを増設することで360°カメラに変身させようというアイデア

画像元:NoMatterWhat Technologies

クリップレンズ——というよりは被せるタイプの魚眼レンズですが。

iPhoneのイン・アウト両方のカメラで同時に魚眼レンズが使えるように配置されています。

そして、それぞれのレンズで撮影した180°の画像をアプリ上で合成することで……。

画像元:NoMatterWhat Technologies

まるで専用の360°カメラで撮影したような映像が簡単に実現できるんですね♪

通常のカメラで撮影した写真をそれっぽく加工するアプリに比べると、元々全周囲の情報があることから、やはり完成度はワンランク上といった感じです。

画像元:NoMatterWhat Technologies

人気の高いリトルプラネットなども簡単に撮れちゃいますよ♡

バッテリーや接続は不要、価格は5000円程度!

画像元:NoMatterWhat Technologies

魚眼レンズをふたつ使って180°+180°=360°の全周囲撮影ができるFusion Lensですが。

ハードウェアとしてはあくまでクリップレンズの亜種なので、バッテリーやBluetooth接続は不要

画像元:NoMatterWhat Technologies

クリップレンズと同じような感覚で、必要なときにiPhoneにサッと取り付けるだけで360°カメラになるお手軽さはかなりの魅力です♪

画像元:NoMatterWhat Technologies

そして、さらに魅力的なのがそのお手頃な価格

ただいまクラウドファンディングのIndiegogoにてキャンペーン中で、44ドル(約5000円)から出資(購入)することができちゃうんです。

360°カメラに興味はあるけれど、数万円も出すのはちょっと…と躊躇っていた方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Fusion Lens / Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/capture-360-with-iphone-cameras-fusion-lens-camera#/

【関連記事】

不思議なおもしろ映像に話題沸騰!新発売の4K360°カメラ『Insta360 ONE』が超楽しそう♪
インスタ映え間違いなし♡ 普通の写真を360°の写真に加工できるアプリがすごい!

関連記事