isuta

ファッション業界やインスタで話題!キラキラした写真が作れる加工アプリ「kirakira+」♡

ファッション業界やインスタで話題!キラキラした写真が作れる加工アプリ「kirakira+」♡

写真 / ビデオ

大澤藍


この記事のINDEX

 

instagram/@evachen212

instagram/@evachen212

今年のファッショントレンド、グリッターやメタリックを使ったキラキラした小物やメイクがとっても人気ですね♪

今回はそんな流行のアイテムが、さらにキラキラする加工ができる有料アプリ『kirakira+(キラキラプラス)』をご紹介します。

今、ファッション関係者や芸能人を始め、インスタでもとっても話題になっているアプリなんです♪

キラキラをつけてもっと輝く写真に加工!

先日行われた、2018年春夏シーズンのファッションウィークでブームになったこのアプリ。

COACHのクリエイティブディレクター、スチュアート・ヴィヴァースも、ランウェイがさらに華やかに見えるようこのアプリを使っていたようです♪

加工前と後の写真を並べてみました♪ 右側の写真はゴージャス感がすごいですね!

アプリでキラキラ写真を撮ってみよう♪

アプリを立ち上げるとすぐに撮影の画面になります。何もない壁が、早速キラキラしていますね。笑

下部の『PHOTO』で縦長の写真、『VIDEO』でムービー、『SQUERE』で正方形の写真を撮ることができます。

撮影する物を決めたら、右上の『キラキラマーク』でキラキラ具合を調整しましょう。

バーの上部に行くほど、キラキラ度合が大きくなり、下に行くほど小さくなります。あとは、一番下にあるシャッターを押せば写真が撮れますよ

『VIDEO』の場合は、「始め」と「終わり」にボタン押せば撮影できます。

完成です♪

撮った写真はシャッターを切った時点で、自動的にカメラロールに保存されます。

選べるフィルターは全7種類

写真の色味、光の色、光り方などが微妙に違うフィルターを7種類と加工なしの写真を並べてみました。さり気なくキラキラさせたい場合は、一番ナチュラルな『kirakira』を使用しましょう♪

『glare』で撮影

『glare』で撮影

無色透明な物を撮る場合は光に色が着く『twinkle』、幻想的な雰囲気にしたい場合は『glare』がおすすめです♡

キラキラ写真を上手く撮るコツ!

1.光を反射しやすい素材を用意する

グリッター素材、金属、表面がつるつるしたもの、ガラス等がオススメです。

2.明暗をはっきりさせる

画面の中で、より明るい所がキラキラします。なので、明暗がはっきりしていないものはキラキラしにくくなってしまいます。夜景は、明暗がはっきりしているのでとてもきれいなキラキラ写真が撮れますよ♪

みなさんも『Kirakira+』を使ってお気に入りのメイクや、アクセサリーをキラキラさせてみてくださいね♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事