isuta

iPhone【iOS 11】スクショを撮ってすぐに書き込める☆インスタントマークアップ機能が地味に便利♩

【iOS 11】スクショを撮ってすぐに書き込める☆インスタントマークアップ機能が地味に便利♩

iPhone

2017/09/25
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

地図に手描きメモを書き込むのに使ったり、意外と利用シーンが多いのが、iPhoneのスクリーンショットに書き込むという作業です。

iOS 11では、インスタントマークアップと呼ばれる機能が加わり、スクショにマークアップ(ラクガキ)するのがとても簡単になりましたよ♪

スクショを撮ったらすぐに書き込める

iOS 11でスクショを撮ってみると、まず気がつくのが左下の小さな画面

ピクチャーインピクチャーのような形で、たった今撮ったスクショのプレビューが表示されるんですね(^_^)

このプレビューをタップすると、ダイレクトに画像のマークアップ画面に移行して、注釈を書き込むことができます。

機能自体は写真アプリの編集と同じものですが。

これまでは「スクショを撮る」→「写真アプリに切り替える」→「保存されたスクショを選んで開く」という複数のアクションが必要だったのに対して、ダイレクトに編集できるようになったのが地味ながらとても便利です♩

機能自体は写真アプリそのままなので、ツールバー右側の「+」ボタンから枠や吹き出し、矢印などを追加することもできます。

そして、書き込みが完了した時点で、写真に保存するかどうかを決めることになります。

作業の順番が変わっただけといえばそれまでなのですが、最初から注釈を加えるつもりでスクショを撮る場合にはなかなか便利な機能ですよ(^_^)

プレビュー画面はスワイプで消すことも

ちなみに、スクショを撮った際のプレビュー画面は、表示された状態で次のスクショを撮ってもそこに写ることはありません。

とは言え、邪魔に感じることもあるので、その場合はすぐにスワイプで消してしまいましょう。

なお、プレビュー画面をタップせずにそのまま消した(もしくは消えるまで待った)場合は、そのスクショのファイルはきちんと写真に保存されているのでご安心を♩

【関連記事】

【随時更新】iPhone 8/8 Plus、iPhone X、Apple Watch Series 3、iOS 11に関する情報まとめ
【iOS 11】ついにiPhoneの標準カメラ機能で、QRコードの読み取りに対応!
【iOS 11】コンロールセンターが超便利に!カスタマイズで“よく使う機能だけ”を集められる♩

関連記事