エンターテイメント シンプルなのに高機能!iMessageで使えてPhotoshopやIllustratorにも転送できる「UBrush」

シンプルなのに高機能!iMessageで使えてPhotoshopやIllustratorにも転送できる「UBrush」

エンターテイメント

海老名 久美


iMessageに対応したアプリが増えていて、どんどん楽しくなっているのですが、お絵描きの楽しさをプラスしてくれるのがペイントアプリ「UBrush」です♪

UBrushでは、有料オプション(360円)を購入すると、使えるペンの種類が増えたり、レイヤーが使えたりするようになるほか、PhotoshopやIllustratorにもファイルを送信できるので、本格的に絵を描きたい人にお勧めなのですが、無料版のままでも、ちょっとしたお絵描きをきちんと楽しめるので、かなり満足度が高いのです!

1つのプロジェクトには、5種類の絵を保存することができます。

ツールはとってもシンプルで、ペンの種類、色、太さを選んで描くだけです(レイヤーは、無料版では使えません)。

描く軌跡を録画したい場合は、画面右上のアイコンをタップして、「ビデオ録画」を選択し、表示されるメニューをいったんキャンセルします。

ここから録画が始まるので、描き終わったら、同じように「ビデオ録画」を選択し、「ビデオを保存」を選択します。

iMessageから、UBrushを起動して絵を描き始めることもできますし、保存済みの絵またはビデオを選択して送信することもできます♪

ペンの感じがちょっと面白く、絵がへたでも味のある感じに仕上がるので、絵はムリという人も使ってみてください☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事